学長賞授与式を挙行

11月13日,学長賞授与式が挙行され,課外活動で大きな成果を挙げた学生らが表彰されました。

個人では,硬式テニス部とソフトテニス部から,北信越大会で複数回の優勝経験を持つ学生4名が選ばれ,山崎光悦学長から記念の盾が授与されました。また団体では,昨年度3月の硬式テニス部(女子)の受賞に引き続き,北信越大会で4度の団体優勝を果たしたソフトテニス部(女子)が選ばれ,本学テニス部の実力を知らしめる結果となりました。

その後の懇談では,受賞者の全員が人間社会学域であることや,地元出身者が多いことなど,その共通点で盛り上がり,和やかな雰囲気で写真撮影が行われました。

  • (左から)硬式テニス部顧問の芝口翼助教,同部(男子)の小間陸嗣さん(地域創造学類3年:シングルスで4度優勝),山崎学長,同部(女子)の今井未来さん(地域創造学類3年:シングルス・ダブルスで2度ずつ優勝),柴田正良理事
  • (左から)ソフトテニス部顧問の村山孝之准教授,同部(女子)の赤井祐歩さん(地域創造学類4年:ダブルスで4度の優勝),山崎学長,同部(女子)の上田祐歌さん(学校教育学類4年:シングルスで2度,ダブルスで5度の優勝),柴田理事
Pocket
LINEで送る