第11回金沢大学ホームカミングデイを開催

10月28日,角間キャンパスで第11回金沢大学ホームカミングデイを開催し,卒業生ら約200名が参加しました。

歓迎式典では,最初に出席者全員が金沢大学合唱団に合わせ校歌を斉唱。山崎光悦学長,山出保金沢大学学友会会長のあいさつの後,柴田正良理事から本学の近況報告がありました。

続いて行われた留学体験報告では,人間社会学域国際学類4年の藤本紗綾さんと自然科学研究科物質化学専攻博士後期課程3年の山本晃平さんから海外での留学体験を通して感じたことや学んだことなどが語られました。

また特別講演として,医薬保健研究域保健学系の稲垣美智子教授(昭和51年医療技術短期大学部卒業)が「現代における健康,そして保健学」と題し講演。参加者らは,興味深く聞き入っていました。

その後,懇親交流会も行われ,卒業生らは学生時代を懐かしみながら,全員で校歌や寮歌を歌い旧交を温めました。

  • あいさつする山出学友会会長
  • 在学生による海外留学体験報告
  • 講演する稲垣教授
Pocket
LINEで送る