学生支援プログラム「和菓子作りと抹茶で金沢体験」を開催

保健管理センターは,学生支援の一環として,金沢大学創立五十周年記念館「角間の里」で食育プログラム「和菓子作りと抹茶で金沢体験」を開催し,学生28名が参加しました。

参加した学生らは,和菓子処「美福」の村上啓講師の指導の下で,季節のバラの花とアヤメをイメージした上生菓子を作りました。その後,お互いに抹茶をたて一服。金沢らしさと,おもてなしの心を感じるひとときを過ごしました。

体験後には,村上講師から修業時代に学んだ社会人としての心構えについての話があり,最後に,「家族を大切にしてください」というメッセージが贈られ,学生らは深く心に刻んでいる様子でした。

 

Pocket
LINEで送る