大学教育再生加速プログラム(AP)第4回教学IR研修会を開催

3月10日,角間キャンパスで「山形大学のIR~入試情報の可視化と次世代形成・評価開発機構IR部門の実践~」をテーマとして,第4回教学IR研修会を開催しました。

この研修会では,山形大学次世代形成・評価開発機構の浅野茂教授と藤原宏司教授が,大学の継続的改善とデータに基づく意思決定を支援している山形大学次世代形成・評価開発機構IR部門の取り組みについて解説しました。

参加者は,大量のデータを収集・分析するBIツールの具体的活用法や山形大学の先進的な入試事例と学修成果の可視化へ向けた取り組みなどについて多数の事例を聞きながら, 大学におけるIRの普及について理解を深めました。

大学教育再生加速プログラムについてはこちら

Pocket
LINEで送る