公開講座「薬局見学・体験ツアー」を開講

2月16日,公開講座「薬局見学・体験ツアー」を開講しました(全2回)。この講座は,薬を安心・安全かつ効果的に服用するために,実際に薬局と大学病院の薬学部を見学して薬剤師の仕事内容を知ってもらうことを目的としています。

医薬保健研究域薬学系の大栁賀津夫講師は,医薬分業が進んだ経緯やそのメリットとデメリット,そしてジェネリック医薬品をどのように選べばよいかについて説明しました。受講者たちは,薬局や薬に関するさまざまな疑問について質問しながら,かかりつけ薬局の必要性そして薬剤師の役割について学びました。

 

主任講師: 医薬保健研究域薬学系講師 大栁賀津夫
 会場: アカンサス薬局,附属病院薬剤部(宝町・鶴間キャンパス)

Pocket
LINEで送る