課外活動学外功労者へ感謝状を贈呈

3月25日,本学の琴尺八部において琴及び三弦を27年間指導・支援されている正派邦楽会 越能雅楽紫津社中主宰の越能雅楽紫津(こしのうたしづ)氏と,同部において尺八を20年間指導・支援されている都山流尺八楽会大師範の
中村依山(なかむらえざん)氏に,感謝状及び記念品を贈呈しました。
贈呈式では,山崎光悦学長から「今後も引き続き,琴尺八部への厳しくかつ温かいご指導・ご支援を賜りたい」とあいさつがあり,その後,出席した顧問教員からも大きな拍手を送られるとともに,お礼の言葉が述べられました。
 

  • 向かって左から,越能雅楽紫津(こしのうたしづ)氏の代理 普神雅楽漣(ふがみうたれん) 氏,山崎学長,中村依山(なかむらえざん)氏
Pocket
LINEで送る