第8回金沢大学ホームカミングデイを開催

11月1日,角間キャンパスで第8回金沢大学ホームカミングデイを開催し,卒業生ら合わせて約230名が参加しました。歓迎式典では,金沢大学フィルハーモニー管弦楽団の伴奏で出席者全員が校歌を斉唱。山崎光悦学長,山出保金沢大学学友会会長のあいさつの後,金沢大学が最初に受け入れた外国人留学生であるデビット・クライン博士からメッセージが贈られました。

続く記念講演では,卒業生であるスノーデン株式会社代表取締役会長・社長の明壁義蔵(あすかべ よしぞう)氏が「不老長寿」と題し講演。参加者らは,興味深く聞き入っていました。
歓迎式典後の記念懇親交流会では,卒業生らが学生時代を懐かしみながら旧交を温めました。

 

Pocket
LINEで送る