障がいのある学生に対する修学等の支援について

金沢大学では、身体等に障がいのある学生に対して、修学等の支援を円滑に実施するために、障がい学生支援室及び障がい学生支援委員会を設置しています。
視覚の障がいや聴覚の障がい、肢体の不自由、発達の障がい等の理由により、修学や学生生活をおくる上で、支障を感じたり相談したい場合は、障がい学生支援室(学生部学生支援課)や所属の学生課学務係まで、申し出てください。

金沢大学障がい学生支援室(学生部学生支援課)
〒920-1192 金沢市角間町
電話:076-264-5168
FAX:076-234-4057
e-mail:siensitsu@adm.kanazawa-u.ac.jp

支援の流れ

① 本学に入学を志願する場合は、入学試験前に、学生部入試課までご連絡ください。
http://www.kanazawa-u.ac.jp/education/admission/syougaisya_support

② 入学後に支援が必要と感じた場合は、在籍する所属学類・研究科及び別科に相談してください。
支援を必要とするタイミングはいつでも結構ですので、不便と感じた際は速やかに相談してください。

③ 相談いただいた内容を、所属学類等と障がい学生支援室で検討・調整し、障がい学生支援委員会で支援内容を決定し、修学等を円滑に進められるよう、サポートします。

支援の事例

以下は、支援の一例です。

  • 入学前相談の実施(受験に関する特別な配慮:別室受験・問題・回答用紙の拡大等)
  • 入学式での配慮(車いす用座席の設置・駐車場の配慮等)
  • チューターの設置
  • 講義室の車イス対応改修
  • ノートテイカー/PC テイカーの配置
  • 授業担当教員への配慮事項の伝達、定期試験配慮依頼
  • 障がいのある学生への理解を深める教職員向け研修会の開催
  • 参考文献の購入及び図書館への配置
  • 相談室の開設,相談の受付(下記に詳細を記載しています)

障がい学生支援室 相談室について

 

   
  相談室は緑色が目印!    優しい武居 室長   明るい濱田 先生

 

障がい学生支援室では,平成27年10月より,障がいを持った学生,障がいを持った学生に関わる健常者の学生,教職員が気軽に相談に来られるよう,相談室を開設しています。

授業期間は週に3回,障がい学生支援室の教員が指導員として待機しており,随時,訪れた学生,教職員の相談に対応しています。
相談内容によっては,相談者の承諾を得た上で,学生の所属している学類や保健管理センター,就職支援室などと連携し,解決にあたります。

ご相談のある方は,お気軽にお越しください。

【障がい学生支援室 相談室】
●場所
  本部棟2階(保健管理センターの一つ上のフロアです)
  ※緑の壁が目印です。わからない場合は学生支援課の職員にお気軽にお尋ねください。
●相談受付日時
  月曜,水曜,金曜の12:10~13:30(予約不要)
●相談員
  水曜:武居渡 障がい学生支援室長
  月曜・金曜:濱田里羽 障がい学生支援室専任教員
  
※相談受付スケジュールは以下のカレンダーのとおり