電子情報通信学類

電子情報通信学類では,金沢大学<グローバル>スタンダード(KUGS)に基づいた人材育成を行う上で,電気電子技術(EET)と情報通信技術(ICT)に関する専門知識を修め,技術者に必要な倫理観と地球的視点をもった,持続的発展可能で高度に情報化された未来社会の創造に貢献できる自立した技術者・研究者を養成する。

電気電子コース

電磁気学,電気回路および電子回路などの電気電子分野の基礎学問を学習した上で,最先端の電気エネルギー技術,半導体・材料技術,電子・光素子技術,集積回路技術,電波通信・信号処理技術,制御技術の基礎知識取得と実践を通じて,工学のもつ倫理的責任を理解した人材を育成する。それらの知識を生かし,創造力豊かで新分野開拓に意欲を持つ自立した電気電子技術者・研究者を養成する。
 金沢大学<グローバル>スタンダード(KUGS)及び本学類が掲げる人材養成目標を踏まえ,以下に掲げる学修成果を達成した者に,学士(工学)の学位を授与する。

  • 電気電子工学の基礎知識を幅広く修め,それを応用する能力を身につける。
  • 電気電子工学に関する事象を科学的に分析し,的確に記述,表現する能力を身につける。
  • 電気電子工学の実践に必要なハードウェア,ソフトウェアを適切に利用するスキルを身につける。
  • 課題を発見する能力,およびその解決方法を提案し実行する能力を身につける。
  • 工学の持つ社会的影響力の重要性と倫理的責任を理解する。

 

情報通信コース

先端的な情報通信に必要な知識と技術を身につけ,当該分野に関して創意工夫と新分野開拓を行い,第4次産業
革命及び超スマート社会を担う技術者,研究者,データサイエンティストを養成する。
 金沢大学<グローバル>スタンダード(KUGS)及び本学類が掲げる人材養成目標を踏まえ,以下に掲げる学修成
果を達成した者に,学士(工学)の学位を授与する。

  • 数理情報や自然科学などの情報通信工学の基礎理論を理解し,応用できる能力を身につける。
  • IoT,人工知能,ビッグデータ,サイバーセキュリティ,情報通信ネットワークなどに関する専門知識と理論を理解し,説明できる能力を身につける。
  • 多種膨大な情報を組み合わせ解析するビッグデータ解析技術を身につける。
  • IoT技術を活用して,堅牢で安全なビッグデータ収集システムを構築できる技術を身につける。
  • 人工知能を組み込んだ情報通信システムを構築できる技術を身につける。
  • 安全で柔軟な情報通信ネットワーク技術を身につける。
  • 工学の持つ社会的・倫理的責任を理解する。