先導学類

先導学類では,卒業時に学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)に掲げる能力を修得できるよう,課題発見・解決・展開モデル型の階層化した教育課程を編成します。
専門教育科目に以下の科目群を設けます。

  • アントレプレナーシップを醸成し,社会展開に向けた発想力と実践力を獲得するため,「実践科目」を設け,演習等を中心とした科目を配置する。
  • 社会変革に向けて必要となるイノベーションの根幹と,未来課題に係る多面的な最新知見を修得するため,「コア科目」を設け,さらに3つのコアエリアに区分し,科目を配置する。
  • 未来課題の解決に資する知見を獲得するため,「学知科目」を設け,多様な分野の科目を配置する。
  • 国際社会における最新の知見や他者との共創による新たな知見の獲得に向け,「鍛錬科目」を設け,海外留学や国際インターンシップ,グループワークを行う演習等を中心とした科目を配置する。
  • 修得した多分野に渡る知見を基に課題発見・解決や事業創造を含めた社会展開を主体的・計画的に行うため,「確立科目」を設け,課題発見・解決や事業創造を含めた社会展開を行うための手法や理論をまとめる科目を配置する。