第4回輝く金沢大学フォトコンテスト 審査結果

◎「第4回輝く金沢大学フォトコンテスト」について,ご応募いただいた計144件の写真を厳正に審査した結果,以下のとおり受賞作品が決定しました。

【最優秀】学長賞

撮影者: 人間社会学域国際学類2年 三輪 聡子
タイトル: 言葉が通じなくても
写真の説明: アンコール遺跡群でのインターンシップにて。言葉が通じなくても心を通わすことはできることを表している。

  • (クリックで拡大)

【優秀】教育担当理事賞

撮影者: 人間社会学域国際学類2年 後藤 嵩嶺
タイトル: 初秋,伸びやかに
写真の説明: 弓道部の友人の姿です。秋の風が心地いい,穏やかな陽の下での一射です。

  • (クリックで拡大)

【優秀】広報室長賞

撮影者: 理工学域機械工学類3年 小林 北斗
タイトル: 四高を感じる
写真の説明: 編入生としてスタートした,金沢大学での学生生活。そこで出会った仲間と金沢大学の歴史を感じに行きました。

  • (クリックで拡大)

【優秀】アイデア賞

撮影者: 理工学域数物科学類2年 滝口 晴菜
タイトル: みんなの笑顔が私の宝物でした。
写真の説明: マネージャーをやめたいと思うことは何回もありました。それでもやってこれたのは,この笑顔を見るためです。

  • (クリックで拡大)

【優秀】アイデア賞

撮影者: 自然科学研究科自然システム学専攻1年 成畑 晃希
タイトル: 金大夜景
写真の説明: 闇夜に輝く金沢大学の夜景を撮影しました。広大な土地を誇り,自然に囲まれた金沢大学の夜景はとても綺麗でした。

  • (クリックで拡大)