YAMAZAKIプラン2016

 金沢大学は,「地域と世界に開かれた教育重視の研究大学」という基本理念に基づき,グローバル社会をリードする人材の育成と,世界に通用する研究拠点の形成を目標に定め,平成26年度からの4年間に取り組む大学改革の行動計画として,YAMAZAKIプランを策定しました。

 平成26年4月の「YAMAZAKIプラン2014」策定時以降の本学を取り巻く環境の変化に鑑み,海外大学と伍して世界的に卓越した教育研究,社会実装を推進すべく,平成28年10月に,14のVisionと43のSubjectからなる新たな改革の行動計画として「YAMAZAKIプラン2016」を策定しました。この改革を通して,「皆が頑張る,地域に愛され,世界に輝く金沢大学」の実現を目指します。

(参考)
   YAMAZAKIプラン2014[PDF:7.3MB]
   金沢大学広報誌Acanthus特別号 
    ※YAMAZAKIプラン2014をはじめとする,山崎光悦学長の改革構想を特集しています。