金沢大学<グローバル>スタンダード(KUGS)

 

グローバル人材を育成するための金沢大学スタンダード:
金沢大学<グローバル>スタンダード
(Kanazawa University “Global” Standard: KUGS)

 

 

 学士課程<グローバル>スタンダード

グローバル化が不可逆的に進行する現在の国際社会において金沢大学憲章に謳われている基本的な教育目標を実現するために,学士課程において本学が育成する人材の具体的な姿を,以下の5つのスタンダードによって定める。すなわち本学は,各人の立ち位置に課された人類の一員としての自己の使命を国際社会で積極的に果たし,知識基盤社会の中核的なリーダーとなって,常に恐れることなく現場の困難に立ち向かっていける次の能力・体力・人間力を備えた人材を育成する。

金沢大学<グローバル>スタンダード(KUGS)における各スタンダードの解説はこち

1.自己の立ち位置を知る

鋭い倫理感と科学的知見をもって,人類の歴史学的時間と地政学的空間の中に立つ自己の位置,自己の使命を主体的に把握する能力

 

2.自己を知り,自己を鍛える

自己を知り,その限界に挑戦し,知的冒険と心身の鍛錬を通して常に自己の人間力を磨き高めていく能力

 

3.考え・価値観を表現する

論理的構成力や言語表現力を駆使して概念やアイデアを明確に表現し,かつ自己の感性や価値観を的確に他者に伝える能力

 

4.世界とつながる

他者への深い共感に基づいて異文化と共生し,各人にとっての自国と郷土の文化への自覚と誇りをもって,世界と積極的につながっていく能力

 

5.未来の課題に取り組む

科学技術の動向,自然環境変動,持続可能性などの多角的視座から地球と人類,国際社会と日本の未来を総合的に予測し,未来の課題に取り組んでいく能力

 

 

 大学院課程<グローバル>スタンダード

(a)自文化に対する自覚と異文化への理解だけでなく国際社会で活躍しようとする気概すなわちグローバルマインドと,(b)明確な倫理的思考の二つの観点において,学士課程<グローバル>スタンダードを高度先鋭化したものとして本学大学院課程<グローバル>スタンダードを定める。

 

すなわち,本学大学院は,学士課程<グローバル>スタンダードにおいて謳われている,(1)「自己の立ち位置を知る力」,(2)「自己を知り,自己を鍛える力」(3)「考え・価値観を表現する力」,(4)「世界とつながる力」,(5)「未来の課題に取り組む力」,という5つの能力・体力・人間力を大学院カリキュラムの学修を通してさらに高度先鋭化させ,強固なグローバルマインドと明確な倫理的思考の二つの観点から,創造的な視点と粘り強い交渉力,強い統率力と確かな実践力をもって,人類の未来を切り拓く使命に果敢に挑戦する高度専門人材を育成する。

 

 

1.強固なグローバルマインドと明確な倫理的思考

今後,人類が直面するグローバルな課題に果敢に挑戦し,常に一個の人間として,確たる倫理的普遍性をもった見識と判断の下に責務を遂行する能力

 

2.創造性・交渉力・統率力・実践力

解決困難な課題にも,革新的なアイデアと粘り強い交渉力を発揮し,強い統率力と確かな実践力をもって局面を打開する能力

 

 

付記:

 以上の金沢大学<グローバル>スタンダードを実現するために,共通教育,専門課程教育,大学院課程教育において,KUGS教育プログラムを実施する。