金沢で生活する魅力

“生活環境の整った、住みやすい学生の街”

 石川県にある大学や短大などの高等教育機関は全部で19校。これは,人口当た金沢の魅力のイメージ画像りの校数として,京都府に次ぐ全国2位。県内に住む大学・大学院生数でも全国5位で,金沢は,まさに「学都」といえます。街も学生の活動を積極的に支援し,活気ある街づくりを推進しています。

 ■関連リンク
 金沢市における学生のまちの推進に関する条例

 また,金沢は北陸地方の政治・経済・文化の中心的都市であり,生活インフラが凝縮された“コンパクト・シティ”。必要な都市機能がそろった住みやすい環境と,その割に安い生活費で暮らせるという経済的にやさしい街でもあります。

 さらに,郊外はもちろん,街なかにも豊かな自然があふれ,四季ごとに美しい風景が広がります。市内には犀川と浅野川という2つの大きな川が流れ,日本海へとつながっています。

 このように,金沢は思う存分に勉学にみ,有意義な学生生活を送ることができる理想的な街です。恵まれた環境の中,多くの人に出会って刺激を受け,大きく成長できることでしょう。

 

金沢と金沢大学の魅力を知るなら,「Start!」がおススメ。

Start_2015画像 金沢大学のキャンパスライフガイドブックとして発行される「Start!」には,文化創造都市である「金沢」で学ぶ魅力や大学周辺の街の情報,住居やアルバイトなどの生活情報に加え,本学の充実した学生支援・就職支援サービスなどが掲載されています。

>キャンパスライフガイドブック Start!<