ブックタイトル金沢大学広報誌|アカンサス No.35

ページ
9/16

このページは 金沢大学広報誌|アカンサス No.35 の電子ブックに掲載されている9ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

金沢大学広報誌|アカンサス No.35

35 9特集 START & GOAL “ 未来” 行きの旅をはじめよう。学域別の就職先と特徴(平成28年3月卒業生)中学・高校の英語教師になるのが目標でしたが,在学中のアメリカ・ワシントン州シアトルへの留学が転機に。多様な国籍,バックグラウンドを持つ仲間と相対するうちに,視野が広がるのを実感。「もっとグローバルに社会の発展に貢献したい」と考えるようになり,総合商社で働く選択をしました。私の所属するインフラ事業本部では主に,産業基盤となるインフラ分野での事業や関連取引を行っており,その中で私はプラントプロジェクト部の営業担当として,国内外のプラント建設プロジェクトの企画・実施に携わっています。現在担当しているのは,インドの国営製鉄会社向け熱間圧延プラントの建設プロジェクト。インドに赴き,関係者や現地スタッフとの商務・技術交渉から衣食住の手配まで,代表として現場をまとめています。インドの中・長期的な発展に寄与することになる国家プロジェクトに携われることが仕事での醍醐味ですね。プロジェクト成功に向けて,関わる人々のど真ん中に立ってリーダーシップを発揮します。留学をきっかけに広がった,世界規模で貢献したいという思いている!三菱商事株式会社地球環境・インフラ事業グループインフラ事業本部プラントプロジェクト部加藤 光軌さんKATO Koki石川県出身。平成25年度人間社会学域国際学類卒業。国際学類で一貫して教わってきたのは,「異文化との『しなやかな共生』を実現できる真の国際人」として国際社会に羽ばたくということ。実際の日々の仕事の中で,この理念に通じるエッセンスが随所で試されていると感じています。学生時代のふりかえり就職先の例特徴人間社会学域キリン,小松製作所,損害保険ジャパン日本興亜,日本銀行,日本航空,三菱東京UFJ 銀行,学校教員,国家・地方公務員など就職者のうち,約半数が公務員・学校教員となっています。また,民間企業では各業界に満遍なく進んでいますが,中でも銀行,保険会社などの金融業界への就職が多くなっています。理工学域大林組,ダイキン工業,東海旅客鉄道(JR 東海),トヨタ自動車,北陸電力,ヤマハ発動機,学校教員,国家・地方公務員など就職する業種は,公務員(技術)や製造業(開発)が多くなっています。なお,大学院に進学した学生では,修了後,化学・汎用機械・電気機械といった製造業(開発)での就職が大半を占めます。医薬保健学域全国の大学病院,国公立病院,薬局,国家・地方公務員など主な国家試験の合格率は医師95%,薬剤師97%,看護師99%と高く,就職者の多くは医療業へ進みます。創薬科学類では,ほぼ全員が大学院に進学し,修了後は製薬企業(研究職)などに就職します。現場,事務所,客先オフィスを行ったり来たり。写真は現地スタッフとの打ち合わせの様子。最新情報は8月公開!進路データはこちら