ブックタイトル金沢大学広報誌|アカンサス No.35

ページ
3/16

このページは 金沢大学広報誌|アカンサス No.35 の電子ブックに掲載されている3ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

金沢大学広報誌|アカンサス No.35

35 3特集 START & GOAL “ 未来” 行きの旅をはじめよう。はじめよう。行きの旅に出かけよう。平成28年4月,共通教育科目に2つの新たな科目区分ができました。基礎と英語力を身に付け,次のステージに進みましょう!学生の力を育てる新たなカリキュラム“ 未来” に向かって歩き出す!大学が厳選した30の授業を受けて「KUGS」の5つの能力を身に付ける!GS 科目の一つ一つが「KUGS」の各能力を育み,学びの基礎力を高めます。実践で役立つ「使える英語」を身に付ける!2つのコースをとおして,実際に英語を使うためのトレーニングをします。GS(Global Standard)科目GS 言語科目=Kanazawa University "Global" Standard「金沢大学〈グローバル〉スタンダード」の略で,金沢大学が育成する人材の具体的な姿を示しています。常に恐れることなく現場の困難に立ち向かっていくために必要な能力を「5つのスタンダード」で表しています。Standard 1 自己の立ち位置を知るStandard 2 自己を知り,自己を鍛えるStandard 3 考え・価値観を表現するStandard 4 世界とつながるStandard 5 未来の課題に取り組む「KUGS」って?1群2群3群4群5群◎現代世界への歴史学的アプローチ◎グローバル時代の政治経済学◎グローバル時代の社会学◎ケーススタディによる応用倫理学◎地球生物圏と人間◎物理の世界/化学の世界「自己の立ち位置を知る」ための6科目◎哲学(自我論)◎パーソナリティ心理学◎グローバル時代の文学◎健康科学◎細胞・分子生物学 ◎エクササイズ&スポーツ 実技「自己を知り,自己を鍛える」ための6科目◎プレゼン・ディベート論(初学者ゼミII)◎クリティカル・シンキング◎価値と情動の認知科学◎論理学から見る世界/数学的発想法◎芸術と自己表現◎スポーツ科学「考え・価値観を表現する」ための6科目◎金沢・能登と世界の地域文化◎日本史・日本文化 ◎異文化間コミュニケーション◎異文化体験◎国際社会とボランティア◎グローバル社会と地域の課題「世界とつながる」ための6科目◎科学技術と科学方法論◎統計学から未来を見る ◎情報の科学◎環境学とESD◎生活と社会保障◎人権・ジェンダー論「未来の課題に取り組む」ための6科目大学の授業や研究で使える英語を学びます。「EAP(English for Academic Purposes)」コース・英語で行われる授業に参加できる・留学先での勉強や生活がスムーズに行えるOutcome将来役立つ英語力とTOEICスコアを同時に向上させます。「TOEIC準備」コース・スコアが上がり自信がつく・将来の職場で外国人と一緒に働くことができるOutcome