ブックタイトル金沢大学広報誌|アカンサス No.35

ページ
15/16

このページは 金沢大学広報誌|アカンサス No.35 の電子ブックに掲載されている15ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

金沢大学広報誌|アカンサス No.35

35 15洋書が充実!館内の図書の蔵書数の約3分の1が洋書だということ,皆さんはご存知ですか? 英語はもちろん,中国語やフランス語,中にはグルジア語やサンスクリット語で書かれた本も。一般書から専門書,雑誌など,洋書は館内の至るところにあります。洋書約68万冊和書01 vol.進化する大学の図書館100年近く前,インドの図書館学の父ランガナタンは言いました。「図書館は成長する有機体である」と。図書館は時代に合わせて移り変わっています。魅力的な空間へと変化を遂げている図書館を今号から3回連載で紹介します。もっと知りたい!中央図書館[角間キャンパス]蔵書数 1,211,534冊座席数 1,072席主に教養的な本や人間社会学系の専門書を所蔵しています。金沢大学附属図書館 http://library.kanazawa-u.ac.jp/自然科学系図書館[角間キャンパス]蔵書数 419,192冊座席数 691席主に理工学系の専門書を所蔵しています。医学図書館[宝町・鶴間キャンパス]蔵書数 296,963冊座席数 401席主に医学系の専門書を所蔵しています。鶴間キャンパスには,保健学類図書室があります。金沢大学の附属図書館書籍,情報,人… いろいろなものが集まる場所, 図書館。館内を見渡せば,世界を感じるポイントがいくつもあります。あちこちにあるグローバルな要素を見つけて,図書館の今に触れてみよう!グローバルな要素がいっぱい! 国際化する図書館イベントを楽しむならブックラウンジで♪中央図書館にあるブックラウンジでは,国際交流をテーマにした講演会や留学生との会話を楽しむ交流会など,いろいろなイベントが行われています。ラウンジにはカフェも併設。コーヒーの良い香りが漂うおしゃれな空間で異文化に触れるって素敵でしょ!留学に関するトークイベントの様子留学生が集まるコミュニケーションスペース「国際交流スタジオ」は,海外情報が集まり,留学生のサポートをする留学生ラーニング・コンシェルジュ(LレシスeCIS)もいます。留学生たちと日本人学生が会話を楽しんだり,一緒に勉強したり。いろいろな国の言語が飛び交う空間です。人間社会環境研究科プラナンダ・ルッフィアンシャさんすべての図書館にあります留学生のサポートのほか,日本人学生には,留学や国際学会での発表予定がある時,外国語での会話の練習相手になります。★★★★★★★====約121万冊合計約190万冊平成28年5月1日現在(データは平成28年5月1日現在のものです)LeCIS