ブックタイトル金沢大学広報誌|アカンサス No.35

ページ
14/16

このページは 金沢大学広報誌|アカンサス No.35 の電子ブックに掲載されている14ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

金沢大学広報誌|アカンサス No.35

14 35金沢大学は「教育重視の研究大学」という大学憲章にふさわしい質の高い教育を行い,社会のニーズを踏まえ,大学院課程において,専門知識と課題探究能力を持った高度な専門人材を育成しています。CHALLENGE!金沢大学は大学院教育で新たな専門人材の育成にチャレンジします!Kanazawa University教職大学院3大学による共同大学院学士課程人間社会学域教職実践研究科(教職大学院)法務研究科(法科大学院)人間社会環境研究科大学院課程理工学域自然科学研究科医薬保健学域医薬保健学総合研究科先進予防医学研究科教職修士(専門職)/2年制教職実践研究科博士(医学)/4年制先進予防医学研究科平成28年4月、新たに研究科を設置!!NEW 今年4月に2つの大学院(研究科)を設置し,学校教育,予防医学それぞれの課題を解決できる新たな専門人材の育成に取り組んでいます。次世代を担う子どもたちの学びの支援や多様化する学校課題の解決に向けて,学識と実践力・応用力を備えた高度専門人材を,以下の2つのコースで育成します。生活習慣病や免疫疾患などの健康問題を解決するため,個人の特性に応じてさまざまな病気を予防する「個別化予防」を実践できる医師・薬剤師などを育成します。(1)石川県と連携し,県内の小中高で教員を経験した者を教員として配置。地域特性を踏まえた指導理論を身に付けます。また,現場実習では,幼小中高特支のすべての校園を有する本学の特色を生かし,すべての学校種に応じた実習の場を確保しています。(2)総合大学である特色を生かし,法学系や心理学系を専門とする教員も参画。学校運営における危機管理や,カウンセリングに役立つ知識を身に付けます。本学と千葉大学,長崎大学の3大学が,それぞれの強みを組み合わせた共同のカリキュラムを編成しています。これにより,個人の遺伝子・分子(ミクロ)から環境情報(マクロ)までの特性を網羅的に分析・評価し,1次予防から3次予防までを行う従来の手法に加え,発病前に病気を未然に防ぐ「0次予防」を行うための知識や手法を学びます。育成する人材育成する人材金沢大学は,学域・学類と接続した4つの研究科と,高度専門職業人の養成に向けた金沢大学の大学院課程2つの研究科(専門職大学院)を設置しています。子どもの自立や協調性,創造力を育む学習をデザインできる教員学習デザインコース学校の組織運営に指導的役割を発揮することができる教員学校マネジメントコース研究科の特徴研究科の特徴? 0次予防ゲノムや環境の分析・評価? 1次予防生活習慣の改善? 2次予防疾病の早期発見? 3次予防疾病の再発予防薬剤副作用予防金沢大座学による指導理論の学習教育現場実習による教育実践力の向上理論と実践の往還オミクス解析情報医工学マクロ環境金沢大長崎大共同のカリキュラム千葉大