金沢大学 都市・河川防災寄付講座 第2回成果報告シンポジウム


登録日:2019/6/13   一般参加OK
開催日(開催期間) 2019年6月25日(火) 14:00 - 17:30
開催場所 金沢市文化ホール 3階大会議室
募集対象
募集人数
イベント内容
⾦沢⼤学 都市・河川防災寄附講座では,2017年4⽉に開設されて以来,北陸地域の防災⼒強化を使命として研究を進めて参りました。
このたび,2018年に発⽣した⻄⽇本豪⾬による災害の教訓と本寄付講座のこれまでの研究成果を共有させていただく場として,下記の通り,シンポジウムを開催いたします。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
宜しくお願い致します。

----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- ----- -----
金沢大学 都市・河川防災寄付講座 第2回成果報告シンポジウム

≫ 日時: 2019年 6月 25日(火) 14:00~

≫ 場所: 金沢市文化ホール 3階大会議室

≫ 参加申し込み方法:
申し込みフォーム(https://forms.gle/tk2gDYPFZH26NZey8)で登録
あるいは,塩崎(yuto@se.kanazawa-u.ac.jp)へメールください
※ メールいただく際には,「氏名・ご所属・懇親会(有料・立食形式)への参加有無」も併せてお知らせください。

≫ 内容:

研究報告
「災害時の適切な避難とインフラ復旧に向けて」
(1)西日本豪雨災害の教訓
   大沼 克弘(金沢大学大学院 自然科学研究科 特任准教授)
(2)携帯電話位置情報からわかる西日本豪雨の移動行動への影響と回復過程
   山口 裕通(金沢大学 理工研究域地球社会基盤学系 助教)
(3)災害時における携帯アプリケーションを利用した避難行動
   池本 敏和(金沢大学 理工研究域地球社会基盤学系 講師)
(4)河川氾濫が上水道システムに及ぼす影響
   宮島 昌克(金沢大学 理工研究域地球社会基盤学系 教授)
(5)道路ネットワークの対災害接続性評価
   中山 晶一朗(金沢大学 理工研究域地球社会基盤学系 教授)

パネルディスカッション
「西日本豪雨災害の教訓を踏まえた行政の取り組みと学との連携」
コーディネーター: 辻本 哲郎(金沢大学大学院 自然科学研究科 特任教授)
参加者: 国土交通省北陸地方整備局金沢河川国道事務所,石川県土木部河川課+上記研究成果報告者

※ プログラム終了後,⽂化ホール2階⼤集会室にて懇親会を開催いたします(申込制・会費 3,000 円程度(予定))

≫ お問い合わせ先:
 塩崎 由人
 金沢大学大学院 自然科学研究科 都市・河川防災寄付講座
 特任助教 博士(工学)
 〒920-1192 石川県金沢市角間町 自然科学2号館 2C519
 Tel/FAX: 076-264-6389
 E-mail: yuto@se.kanazawa-u.ac.jp
参加費用
参加方法 【関連リンク】の申し込みフォームまたはメールからお申し込みください。
申込受付期間
関連リンク https://forms.gle/tk2gDYPFZH26NZey8
お問い合わせ先
金沢大学大学院自然科学研究科都市・河川防災寄付講座 塩崎 由人 特任助教 【Tel/FAX】076-264-6389【E-mail】yuto@se.kanazawa-u.ac.jp