海外生物サンプル利用セミナー2019「名古屋議定書時代の研究者の対応」


登録日:2019/1/10   一般参加OK
開催日(開催期間) 2019年1月16日(水) 17:00 - 18:30
開催場所 金沢大学角間キャンパス 自然科学本館 3階304講義室
募集対象 教員、研究員、学生、研究支援者他
募集人数
イベント内容
近年,海外の生物サンプルや伝統的知識の利用に対し,より一層の注意が求められるようになってきております。
海外の生物サンプル等の利用に関し,セミナーを開催いたしますのでご案内させて頂きます。皆様のご参加をお待ちしております。

【日 時】平成31年1月16日(水)17:00~18:30

【場 所】金沢大学角間キャンパス自然科学本館3階304講義室(50席)

【内 容】添付の開催案内をご覧ください。

【講 師】森岡 一 氏
      金沢大学 客員教授 農学博士
      元 国立遺伝学研究所 ABS学術対策チーム チームリーダー
【申込先】参加人数把握のため,事前申し込みにご協力ください。
     下記関連リンク内のセミナー申し込みフォームからお申し込みください。

【対 象】海外の生物サンプルや伝統的知識を利用した研究(調査等も含む)を
     行っている方
     海外の研究者と生物サンプルに関する共同研究をされている方
     生物関連テーマで留学生や海外研究者を受け入れている方
     それらの研究支援をされている知財・研究推進・産学連携等担当者
     他,生物多様性条約や名古屋議定書に興味がある方
参加費用 無料
参加方法 関連リンク内のセミナー申し込みフォームからお申し込みください。
申込受付期間 2019年1月7日(月)~ 2019年1月16日(水)
関連リンク https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScA1tGglM7uL8COpBVWfOcfAKyDTgOInHjOwC5k1N0w-Cn20w/viewform?usp=sf_link
お問い合わせ先
金沢大学先端科学・イノベーション推進機構 産学連携・知財推進グループ 担当:野村【TEL】076-264-6107【e-mail】anomura@staff.kanazawa-u.ac.jp