NanoLSI公開セミナー「カルシウムシグナリングを介したエンドサイトーシスによるインフルエンザウイルス宿主細胞侵入機構」/ Open Seminar


登録日:2018/12/4   学内のみ
開催日(開催期間) 2018年12月11日(火) 15:00 - 15:40
開催場所 金沢大学角間キャンパス自然科学本館1階102講義室 / 102 Lecture Room, 1F Natural Science and Technology Hall
募集対象
募集人数
イベント内容
*English follows Japanese.

ナノ生命科学研究所(NanoLSI)では,下記のとおり公開セミナーを開催します。

詳細は,添付のチラシをご覧ください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日 時:12月11日(火)15時00分~15時40分

場 所:自然科学本館1階 102講義室

タイトル:カルシウムシグナリングを介したエンドサイトーシスによる
     インフルエンザウイルス宿主細胞侵入機構

講演者:藤岡 容一朗 先生(北海道大学大学院医学研究院細胞生理学教室)

-----------------------------------------------------------

Dear Faculty and Students,

NanoLSI invites you to the open seminar below:

Date:
Tuesday December 11, 2018
3:00pm - 3:40pm

Venue:
102 Lecture Room, 1F Natural Science and Technology Hall

Language:
Japanese(Presentation slide:English)

Title:
Influenza A viruses are internalized into mammalian host cells
via calcium signaling-mediated endocytosis

Speaker:
Dr. Yoichiro Fujioka
Department of Cell Physiology,
Faculty of Medicine and Graduate School of Medicine, Hokkaido Universit

For further information, please contact below:
Assoc. Prof. Yasufumi Takahashi(Tel:076-234-4866)
参加費用
参加方法
申込受付期間
関連リンク
お問い合わせ先
金沢大学ナノ生命科学研究所 准教授 高橋 康史【Tel】076-234-4866