2018年度金沢大学国際学類サロン


登録日:2018/11/8   一般参加OK
開催日(開催期間) 2018年11月17日(土) 14:00 - 16:40
開催場所 金沢商工会議所(金沢市尾山町9-13)
募集対象
募集人数
イベント内容
 国際学類では,英語教育改革をはじめ言語教育に関する論客である鳥飼玖美子氏を基調講演講師に迎え,グローバル化とかかわる言語・文化の問題を複言語複文化主義の観点から考える標記イベントを開催します。
 ご関心のある方は是非ご参加ください。



 テーマ  異文化とのしなやかな共生に向けて

 日 時  2018年11月17日(土)14:00~16:40(13:30開場)

 場 所  金沢商工会議所(金沢市尾山町9-13)

 プログラム
  14:00 開会挨拶 国際学類長 志村 恵
       趣旨説明 結城 正美

  14:10 第1部:基調講演「複言語複文化主義が生んだCEFR--その言語教育理念」
                     鳥飼 玖美子氏(立教大学名誉教授)

  15:20 休憩

  15:35 第2部:ラウンドテーブル「複言語・複文化能力を育む金沢大学の取り組み」
           粕谷 雄一(国際学類・教授)
           太田 亨(国際機構・教授)
           趙 菁(国際基幹教育院・准教授)

  16:35 閉会挨拶 副学類長 加藤 和夫

**基調講演について**
 CEFR(Common European Framework of Reference for Languages)に焦点を当ててお話しいただく予定です。
 鳥飼氏は,日本ではCEFRが誤解されており,あたかも多種の民間英語試験を標準化する国際指標であるかのように扱われていると指摘されています。そうした誤解を正しながら複言語複文化主義を論じていただきます。


**鳥飼玖美子氏について**
 国際会議やテレビにおける同時通訳者を経て大学教員,ラジオ・テレビ英語講師。文科省ユネスコ国内委員会,中央教育審議会留学部会,文部科学省大学設置審議会,国土交通省観光政策審議会等の委員,日本コングレス・コンベンション・ビューロー会長(2002-2008),日本通訳翻訳学会会長(2004-2010),AFS日本協会理事(2001-2007),AFS International Educational Council member(2010-2015)等を経て,現在,内閣府政府広報アドバイザー,日本学術会議連携会員,日本通訳翻訳学会名誉会員,国際文化学会顧問,(公益財団法人)中央教育研究所理事,(財団法人)日本開発構想研究所理事,(財団法人)港区国際交流協会理事長,上智大学ソフィア会副会長,(公益社団法人)日本文藝家協会会員。
 『子どもの英語にどう向き合うか』(NHK新書, 2018)『話すための英語力』(講談社現代新書, 2017)『本物の英語力』(講談社現代新書, 2016)『英語教育論争から考える』(みすず書房, 2014)など著書多数。
参加費用
参加方法
申込受付期間
関連リンク
お問い合わせ先
金沢大学人間社会系事務部総務課総務係 <n-somu@adm.kanazawa-u.ac.jp>