市民講演会「海流が運ぶ海の幸と山の幸-日本海における対馬海流の役割-」


登録日:2018/9/25   一般参加OK
開催日(開催期間) 2018年10月14日(日) 14:00 - 15:30
開催場所 石川県政記念しいのき迎賓館3階セミナールームB(金沢市広坂2-1-1)
募集対象
募集人数
イベント内容
日本海の海流が現在と過去において果たす役割について,最新の知見を紹介します。江戸時代の北前船が残した文化遺産,現在の日本海表層の海水循環,人工衛星による日本海の生物生産等に関する研究結果についての講演を行います。
参加無料,事前申し込み不要です。皆様のご参加をお待ちしております。

日時:平成30年10月14日(日)14:00~15:30
会場:石川県政記念 しいのき迎賓館 3階 セミナールームB(金沢市広坂2-1-1)
主催:金沢大学環日本海域環境研究センター
後援:全国北前船研究会,北國新聞社

プログラム
1.開会の挨拶 福森 義宏(金沢大学 理事)
2.趣旨説明  長尾 誠也(金沢大学環日本海域環境研究センター センター長・教授)
3.講演「北前船がもたらした文化とその遺産」
     見附 裕史(全国北前船研究会 副会長)
4.講演「対馬海流の流れと物質の移動」 
     井上 睦夫(金沢大学環日本海域環境研究センター 准教授)
5.講演「宇宙から見た日本海」
     齊藤 誠一(北海道大学北極域研究センター センター長・教授)
6.閉会の挨拶 長尾 誠也(金沢大学環日本海域環境研究センター センター長・教授) 
参加費用 無料
参加方法
申込受付期間
関連リンク http://www.ki-net.kanazawa-u.ac.jp/blog/2018/08/29/20180829-2792/
お問い合わせ先
金沢大学環日本海域環境研究センター【TEL】076-234-6961 【E-Mail】kannihon-jimu@ml.kanazawa-u.ac.jp