第18回 加賀・能登の薬草シンポジウム


登録日:2017/8/31   一般参加OK
開催日(開催期間) 2017年10月20日(金)~ 2017年10月22日(日)
開催場所 金沢大学薬学類・創薬科学類附属薬用植物園 他
募集対象
募集人数
イベント内容
第18回加賀・能登の薬草シンポジウム
(平成29年10月20—22日)

主催:金沢大学医薬保健学域薬学類・創薬科学類附属薬用植物園
共催:金沢大学地域連携推進センター,加賀市三谷公民館,国公立大学薬用植物園園長会議,日本漢方生薬ソムリエ協会

前 日 10月20日(金)
16:00~18:00 薬学生のためのウェットラボ(学生限定;定員有)
「薬用植物・生薬の鏡検実習」岐阜薬科大学 酒井英二

第1日 10月21日(土)
10:00~12:00 金沢大学薬学類・創薬科学類附属薬用植物園見学会
自由見学。参加費200円(冊子,保険料)  

13:00~16:30 研究報告会及び特別講演
会場:金沢大学角間キャンパス 自然科学大講義棟レクチャーホール
参加費:200円(冊子,保険料)

13:00 ●研究報告会

15:00 ●特別講演会
「これから薬草栽培をしていく手ほどき」
日本特産農産物協会地域特産マイスター(薬用植物)
福田商店 福田真三

16:30 ●閉会式

第2日 10月22日(日)
7:30〜17:00 野外薬草観察会(貸切バス;定員50名)
会場:寺尾観音山
参加費:500円(バス代,冊子,保険料)

☆スケジュール:金沢大学・薬用植物園前(7:30)→加賀市曽宇町(9:00)→寺尾観音山周辺で観察会(9:00-15:00,昼食含む)→金沢駅または金沢大学・薬用植物園(17:00)

☆持ち物:昼食,飲み物,動きやすい服装および靴,雨具,虫よけ

【お申し込み】—受付中—
(期限:第一次9月15日,第二次10月6日)
「参加申込用紙」に記入のうえ,メール添付またはFAXでお申し込みください。

本シンポジウムは
文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」
金沢大学COC事業「地域の感性を備えた人材を育て社会を繋ぐ『地(知)』の拠点」の支援を受けています
参加費用
参加方法
申込受付期間 2017年8月31日(木)~ 2017年10月6日(金)
関連リンク
お問い合わせ先
金沢大学医薬保健研究域薬学系分子生薬学研究室【TEL&FAX】 076-234-4491【E-mail】sasaki@p.kanazawa-u.ac.jp(佐々木陽平)ando@p.kanazawa-u.ac.jp(安藤広和)