【1/27 開催】研究基盤協議会シンポジウム


登録日:2021/12/21   一般参加OK
開催日(開催期間) 2022年1月27日(木) 13:30 - 16:40
開催場所 オンライン
募集対象
募集人数
イベント内容
この度、金沢大学が後援し、研究基盤イノベーション分科会・文部科学省連携企画「研究基盤EXPO2022」を開催することとなりました。
≪研究基盤EXPO2022≫ 詳細URL:https://iris.kagoyacloud.com/riexpo2022/

この研究基盤EXPO2022の一環として、本学も含めた文部科学省事業採択校の有志を中心にした国公私大等の多様なステークホルダーによる新たな協議の場である 「研究基盤協議会」が主催する「第1回研究基盤協議会シンポジウム」を開催します。本シンポジウムでは、本学の研究者・技術職員も登壇し、研究基盤に関する最先端の講演、議論が行われます。

本シンポジウムでは、文部科学省で策定する「大学等における研究設備・機器の共用化のためのガイドライン」の最新の状況と研究基盤協議会のガイドラインへの貢献を報告します。
また、研究環境のデジタルトランスフォーメーション(LabDX)と題して研究設備遠隔化の未来を、研究者、技術職員、メーカー技術者と議論します。
皆様のご参加をお待ちしております。

【日  時】 2022年1月27日(木) 13:30-16:40予定
【会  場】 オンライン
【参加登録】 必須。下記URLよりお申込ください 。(1/19申込締切)
       ご登録後に、当日の会場URLが記載されたメールが届きます。
       https://ws.formzu.net/fgen/S71100706/
【詳細URL】 https://skrs.adm.kanazawa-u.ac.jp/network/news

【当日のスケジュール】
13:30 [オープニングリマークス]
    和田 隆志(金沢大学理事(研究・社会共創担当)、金沢大学コアファシリティ
         構想統括、研究基盤協議会 / 研究基盤イノベーション分科会
         アドバイザリーボード)
13:40[講演]
    「大学等における研究設備・ 機器の共用化のためのガイドラインについて」
     文部科学省 科学技術・学術政策局 研究環境課
14:00 [取組説明]
    「研究基盤協議会におけるガイドラインへの貢献」
    ・概要説明 江端 新吾(研究基盤協議会/ 研究基盤イノベーション分科会代表)
    ・研究基盤協議会ガイドライン各WG 取組説明
     経営・財務WG 地方地域WG IR・共用システムWG
      若手ネットワーク 人材活用WG
14:45 休憩(15分)
15:00 [特別企画]
    「研究環境のデジタルトランスフォーメーション(LabDX)
    ~研究設備 遠隔化の未来~」
    ・趣旨説明 長谷川 浩(金沢大学研究基盤統括本部 本部長)
    ・講演   齊藤 信雄(長岡技術科学大学 物質材料工学専攻
               (分析計測 センター担当) 准教授)
          杉山 博則(金沢大学 総合技術部 技術専門職員)
           石隈 徹 (日本分析機器工業会 技術委員会/調査小委員会
                LabDX WG 主査)
    ・パネルディスカッション
     モデレータ:長谷川 浩(金沢大学 研究基盤統括本部 本部長)
     パネリスト:文部科学省 科学技術・学術政策局 研究環境課
           齊藤 信雄(長岡技術科学大学 物質材料工学専攻
               (分析計測センター担当)准教授)
           杉山 博則(金沢大学 総合技術部 技術専門職員)
           石隈 徹 (日本分析機器工業会 技術委員会/調査小委員会
                LabDX WG 主査)
           安藤 仁 (金沢大学 研究基盤統括本部 副本部長)
16:30 [フィナーレ]
     江龍 修(研究基盤協議会顧問)
参加費用 無料
参加方法
申込受付期間 2021年12月20日(月)~ 2022年1月19日(水)
関連リンク https://iris.kagoyacloud.com/riexpo2022/
添付ファイル
お問い合わせ先
金沢大学研究基盤統括本部(skrs@adm.kanazawa-u.ac.jp)