市民講演会「コロナウイルス禍の影響-産業活動の縮小により越境汚染はどの程度低減化するのか?」


登録日:2020/10/14   一般参加OK
開催日(開催期間) 2020年11月21日(土) 13:00 - 14:20
開催場所 金沢大学サテライト・プラザ3階 集会室 (金沢市西町3番丁16番地)
募集対象 どなたでも参加いただけます
募集人数 40名
イベント内容
環日本海域環境研究センターでは下記の通り市民講演会を開催します。
是非ご参加ください。

日時:2020年11月21日(土)13:00~14:20(受付12時半より)
開催場所:金沢大学サテライト・プラザ3階 集会室
(金沢市西町3番丁16番地)
主催:金沢大学環日本海域環境研究センター

参加無料,事前申し込みが必要です。定員40名となります。

【申込方法】電話または申込フォームよりお申込みください。
申込フォーム:https://forms.gle/KpeNi9jF2RA1Vhoz6
電話:076-234-6961

*KUGS高大接続プログラムの方は下記よりお申し込みください。
https://kugspro.adm.kanazawa-u.ac.jp/

【プログラム】
1.「越境輸送されるPM2.5は減少するのか?」
(金沢大学環日本海域環境研究センター 准教授 松木 篤)

2.「有害有機物の輸送量は低減化したのか?」
(金沢大学環日本海域環境研究センター 教授 唐 寧)
参加費用 無料
参加方法 参加には事前申込が必要です。申込フォーム、またはお電話にてお申し込みください。
申込受付期間 2020年10月12日(月)~ 2020年11月18日(水)
関連リンク http://www.ki-net.kanazawa-u.ac.jp/symposium/4730-2/
添付ファイル
お問い合わせ先
金沢大学環日本海域環境研究センター【Tel】076-234-6961 【e-mail】pattykiku@staff.kanazawa-u.ac.jp