市民講演会「石と水と生命-生命をつないだ"石",深海極限環境,そして火星へ-」


登録日:2020/9/8   一般参加OK
開催日(開催期間) 2020年10月4日(日) 13:30 - 15:15
開催場所 金沢大学角間キャンパス 自然科学系図書館棟1階 大会議室
募集対象 どなたでも参加いただけます
募集人数 40名
イベント内容
生命の祖先は地球上のどこで生き延びてきたのか?生命はどのくらい過酷な自然環境に耐えられるのか?地球以外で生命が生存できる環境はあるのか?人類最大の謎「生命の存在条件」を探るためには地球の中も,地球外惑星のことも知らねばなりません。これらの課題に迫る金沢大学の地質学者による最新成果を公表します。
是非ご参加ください。

日時:2020年10月4日(日)13:30~15:15(受付13時より)
開催場所:金沢大学角間キャンパス 自然科学系図書館棟1階 大会議室
主催:金沢大学環日本海域環境研究センター

参加無料,事前申し込みが必要です。定員40名となります。

【申込方法】電話または申込フォームよりお申込みください。
申込フォーム:https://forms.gle/R65eDMgfidZDMAfu8
電話:076-234-6961

*KUGS高大接続プログラムの方は下記よりお申し込みください。
https://www.kanazawa-u.ac.jp/examination/event/koudai

【プログラム】
1.「地球の原始生命が食べた岩石スープの作り方!?」
(金沢大学理工学域地球社会基盤学類 教授 森下知晃)

2.「熱水噴出孔に生きる動物たちー微生物との共生ー」
(金沢大学理工学域地球社会基盤学類 准教授 ロバート・ジェンキンズ)

3.「太陽系天体の水環境を探る」
(金沢大学環日本海域環境研究センター 教授 福士圭介)
参加費用 無料
参加方法 参加には事前申込が必要です。申込フォーム,またはお電話にてお申し込みください。
申込受付期間 2020年9月8日(火)~ 2020年9月30日(水)
関連リンク http://www.ki-net.kanazawa-u.ac.jp/symposium/seminer20201004/
お問い合わせ先
金沢大学環日本海域環境研究センター【Tel】076-234-6961 【e-mail】pattykiku@staff.kanazawa-u.ac.jp