2020年度 金沢大学公開市民講座「ウイルスとの闘いと共存 ―コロナ禍を乗り越えるために―」


登録日:2020/9/29   一般参加OK
開催日(開催期間) 2020年10月10日(土) 13:00 - 16:00
開催場所 金沢大学宝町キャンパス 十全講堂(〒920-8640 石川県金沢市宝町13-1)
募集対象 どなたでもご参加いただけます
募集人数 150名(先着)
イベント内容
新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大は,私たちの暮らしに大きな影響を及ぼしています。
「地域に愛され,世界に輝く大学」を目指す金沢大学は,附属病院における医療の提供にとどまらず,幅広い分野の研究成果を社会に実装することで,コロナ禍においても人々の健康増進と福祉の向上に尽力しています。
今年度の講座では,「ウイルスとの闘いと共存」をテーマに,人類とウイルスの闘いの歴史を踏まえながら,新型コロナウイルス感染症の予防法や対処法,地域・世界との連携によるウイルス感染症対策を紹介します。
この講座が,コロナ禍における日々の不安や疑問を解消する機会となれば幸いです。

[プログラム]
13:00~13:10 開会あいさつ
(先端科学・社会共創推進機構長 和田 隆志)
13:10~14:00 講演1「人類とウイルスの闘いの歴史 ―『新型コロナ』とは―」
(金沢大学医薬保健研究域医学系・教授 市村 宏)
14:10~15:00 講演2「感染を未然に防ぐには? ―地域社会における予防策―」
(金沢大学医薬保健研究域長 中村 裕之)
15:10~16:00 講演3「『新型コロナ』に立ち向かうために ―グローバルな連帯の重要性―」
(人間社会研究域法学系・教授 堤 敦朗)

[申込方法]
■Webでお申し込み
 https://ws.formzu.net/fgen/S92295795/
 ※申込フォームはフォームズ株式会社のサービスを利用しています。

■電話でお申し込み 076-264-5288
■FAXでお申し込み 076-234-4045
 ※お申し込み時には,氏名・フリガナ・電話番号・メールアドレス・住所をお知らせください。

[主催]
金沢大学先端科学・社会共創推進機構

[共催]
読売新聞東京本社北陸支社
参加費用 無料
参加方法 参加には事前申込が必要です。Webフォームから、またはお電話・FAXにてお申し込みください。
申込受付期間 2020年9月3日(木)~ 2020年10月7日(水)
関連リンク http://o-fsi.w3.kanazawa-u.ac.jp/crc/continued-learning/colabo-course/yomiuri
お問い合わせ先
金沢大学研究・社会共創推進部地域共創推進課教育事業係 【mail】event@adm.kanazawa-u.ac.jp  【TEL】076-264-5271,5288