課題レポートの提出について・よくある質問Q&A

課題レポートの提出方法について

課題レポート【大学での学び】は,セミナー等各個別プログラム参加後に,”課題提出エントリーフォーム”に入力後,指定の方法で提出してください。

全てのKUGS高大接続プログラム(KUGS Liveセミナー/KUGS Webセミナー/KUGS ラウンドテーブル)及び,

「KUGSプログラム」の認定プログラムに準ずるイベント*に参加された方は,このフォームでエントリー入力をしてください。

提出された課題レポートは,課題レポート評価基準のルーブリックに基づき評価します。併せて参考にしてください。

 *「KUGSプログラム」の認定プログラムに準ずるイベントとは:コア・センターで別途定めるものです。 

※2019年7月~8月中に開催した上記のLiveセミナー等(準ずるイベント含む)の参加者の提出期限は,一律2019年9月末日とします。

<課題レポート【大学での学び】提出手順>

1)課題レポート【大学での学び】提出エントリーフォームに,必要な情報を入力し送信する。[2)のa)b)のいずれも,まずこのエントリーフォームの入力が必須です] リンク

2)課題レポート【大学での学び】(字数1,000~1,400字)を作成し,以下の2つの方法のいずれかで,①氏名・②高校名・③学年・④住所・⑤電話番号・⑥参加した個別プログラム名を添え,提出期限までに提出する。

 a)メール:kugspro@adm.kanazawa-u.ac.jp 宛に 作成した課題レポートと上記の①~⑥を書いて送信する。レポートはファイルの添付でも,メールに直接打ち込んでも構いません。(今後,課題レポートの評価結果など,コア・センターからの連絡メールを送信しますので,PCからのメールが受信できるように設定をしてください。)

 b)郵送:〒920-1192 石川県金沢市角間町 金沢大学高大接続コア・センター 宛 に 作成した課題と上記の①~⑥を書いて郵送する。郵便は出来るだけ追跡できる方法で送付してください。

なお,課題レポートの評価は,ご登録のメール宛に高大接続コア・センターから送信します。

(不備があった場合はエントリーフォームに入力されたメールまたは電話に連絡します)

課題レポートPDF(レポートは評価基準のルーブリックに基づき評価します)

課題レポート評価基準(課題共通)PDF

・課題レポート【高校での学び】提出フォーム リンク(後日公開・提出期限は2020年以降の受験年度の夏ごろの予定)

KUGS高大接続プログラム よくある質問Q&A

Q1. 「大学での学び」としてKUGS Liveセミナーの受講を考えています。自分が志願している学類のプログラムがないようですが,どの個別プログラムを受講しても出願資格には影響ありませんか?

 A1. はい,どの個別プログラムを選択・受講していただいて構いません。また,複数の受講も可能で,幅広い分野で大学での学びを深めていただけます。

Q2. 一度受講したプログラムを進級して再度受講することは可能ですか?

 A2. はい,可能です。一度課題を提出し,評価を受けたものであっても,再度課題を提出し,もう一度評価を受けることも出来ます(例えば1年次と2年次など)。

Q3. 複数の課題を提出した場合の評価はどのように出されるのでしょうか。

 A3. 提出された課題一つ一つに対して個別に評価をお返しします。(本人が登録したメールアドレス宛に送付します)

Q4. 出願資格を満たした場合は,どのように分かるのでしょうか。

 A4. 出願資格を満たした場合は,その旨がポータルサイトの個人ページで表示されます。(後日公開予定)

お問い合わせ先

金沢大学高大接続コア・センター TEL:076-264-6082 E-mail:kugspro@adm.kanazawa-u.ac.jp