金沢大学高大接続ラウンドテーブル

高大接続ラウンドテーブルとは

 「先行きの不透明な時代」を生き抜くにふさわしい学力観への質的転換が世界中で差し迫った課題となっています。わが国でも高校教育と大学教育,その接続部分の一体的改革が強く求められています。高校教育に対して従来の学びを課題探究的な学びに深化させる要請が急激に高まっています。大学教育に対しても高校における探究的な学びの成果を適切に評価する入試の創造,高校での探究的学びを引き継ぎ,大学での研究に確実につなぐ改革が強く求められています。

 高大接続ラウンドテーブルでは,探究的な学習に取り組んできた高校生や大学生が自己の課題探究の過程,紆余曲折を年齢・立場の異なる多様な聴き手の前で語り,聴き手から評価や質問を受け,それに誠実に答えていきます。その活動を通じて発表者には自己の学びをより高い視点を獲得したもう一人の自己が視る体験をしていただきます。自己を見直し,新たな自己に気づき,より深化した課題を発見してさらに学び続ける動機を獲得する場としたく思います。

 また,共通の課題を多様な立場の人が協働的に探究する体験を通じて,これからの社会の形成者,市民として求められている能力とは何か,それを基礎づける学力とは何かについて共通の合意形成の場となることを期待しています。

 探究的な学びとは? 高大接続ラウンドテーブルでは年齢・立場の異なる多様なメンバーが一堂に会し,これからの学び,自己の課題発見・課題探求について考えを深めていきます。

第2回 開催要項

 1. 目的

 第2回ラウンドテーブルでは新たに中学生もメンバーに加え,探究的な学びに取り組んできた高校生,本学等で自己の課題を見つけアクティブに活動している大学生・大学院生等が一つのテーブルを囲み,それぞれの取り組みや学びのプロセスを中・高教員,大学教職員,社会人も交えた中で発表するとともに,多様なメンバーで共通の課題を探究する学びを体験していただきます。この機会を通じて,色々な立場の人々が連動,協働して「学びの転換」を推進していく基盤づくり,ネットワークづくりを図ります。併せて,「課題探究的な学力とは何か」「その評価はどうすべきか」等について多様な方々の意見を伺い,本学の高大接続システム開発の参考とすることを目的とします。

ダウンロード
ポスター[PDF]
開催要項[PDF]

2. 主催

金沢大学

3. 開催日時

平成30年9月17日(月・祝) 9:00 ~ 16:30

4. 会場

金沢商工会議所会館 1階大ホール
石川県金沢市尾山町9番13号
電話: 076-263-1151

アクセス

金沢駅兼六園口(東口)よりバス(3,8~10番乗場)にて約10分(南町・尾山神社バス停より徒歩2分)

5.テーマ

自らの探究を省察する ~「探究の問いの質を高める」~

6.日程

8:30~受付
9:00~ 9:30   開会挨拶・グループ別自己紹介
9:30~10:20    実践報告(高校生)とディスカッション
10:20~11:10  実践報告(学生・院生・中学生)とディスカッション
11:10~11:40  実践報告(高校生)とディスカッション
11:40~12:00  午後の探究活動の説明
12:00~13:00  昼食
13:00~14:45  グループ探究活動  テーマ「探究の問いの質を高める」
14:45~15:00  休憩
15:00~16:00  クロスセッション
16:00~16:30  クロージングセッション
16:30       閉会挨拶

7.参加申込等

参加申込:7月18日(水)より「金沢大学高大接続ラウンドテーブル参加申込」フォームからお申し込みください。高校生・高校教員の方は学校単位でお申込みください。

申込締め切り:9月5日(水)
参加費:無料

  • ラウンドテーブルの一般参加者募集定員は,高校1・2年生20名程度,高校教員20名程度,大学生・大学院生・留学生合わせて20名程度,大学教職員・社会人合わせて20名程度とします。
  • 参加人数は1高校につき生徒・教員各2名以内とします。
  • 定員が充足した場合には,その時点で募集を終了させていただきます。
  • 参加高校生には各自の探究的な学びについて15分から30分程度の発表をしていただきます。
  • 教員のみ,または生徒のみでの参加をご希望の場合は,事前にお問い合わせください。
  • 駐車場・昼食の準備はできません。各自で手配してください。
  • 会場ではWi-Fi使用可能です。PCまたはタブレットなどをご持参いただけます。

過去の開催情報

第1回(2018.2.11-12)

ポスター[PDF]
開催要項[PDF]

お問合わせ先

金沢大学 学生部入試課
住所:〒920-1192 石川県金沢市角間町
E-mail:kazaam@adm.kanazawa-u.ac.jp