各種検定試験

TOEIC® Listening & Reading 公開テスト

TOEIC( Test of English for International Communication )は,英語を母語としない者を対象とし,英語コミュニケーション能力を測るための試験です。

TOEIC® Listening & Reading Testでは,「聞く」「読む」という2つの英語能力をリスニング(約45分間・100問),リーディング(75分間・100問)の合計約2時間で200問に答えるマークシート方式の試験です。 

金沢大学生協で受験申込が可能です。

[参考]金沢大学生協検定試験日程

生協組合員証提示により、組合員価格で受験できます。
提示が無い場合、一般価格(一般会場)での受験となります。

TOEIC®  Listening & Reading  IPテスト

TOEIC-IP( Institutional Program )は大学等による団体受験制度です。上述の公開テストに比べ割安な受験料で受験が可能ですが,公式認定証(Official Score Certificate)が発行されません。その代わりに スコアレポート(個人成績表) が発行されます。大学院入試や就職等には利用できない場合がありますのでご留意ください。

 

金沢大学学域1年生 団体受験

2月に予定されている学域1年生対象の試験です。学域1年生は受験が義務付けられています。

  • 試験日:20202月12日(水),2月13日(木)
  • 会場:総合教育講義棟

金沢大学生協団体受験

金沢大学生協による団体受験制度です。

[参考]金沢大学生協検定試験日程

※生協組合員のみ受験が可能です。

 

TOEFLTest of English as a Foreign Languag

TOEFL-iBT

 TOEFL-iBTは英語のコミュニケーションに必要な「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能を総合的に測る試験です。

 TOEFL-iBT(Internet-Based Testing)はコンピューターを利用してリスニング・リーディング・ライティング,スピーキングの4セクションをオンライン形式により回答します。

 大学内での試験は実施していませんが,金沢で試験を受けることができ,ほぼ毎月実施されています。

 本学での派遣留学にあたり,求められる検定試験の一つです。

TOEFL-ITP

 TOEFL-ITPは,マークシート形式による過去に出題されたTOEFLの問題を用いた団体受験による試験です。スコアは公式なものとしては扱われませんので,派遣留学等には利用できません。

 学内では金沢大学生協にて年5回程度実施しています。TOEFL-iBTに比べ割安な料金で受験できますので,iBT受験の際のスコアの目安になると思います。

[参考]金沢大学生協検定試験日程

IELTS(International English Language Testing System) 

 IELTSは記述式の語学試験で,学内でも受験可能です。リスニング(30分)・リーディング(60分)・ライティング(60分)が午前中に,スピーキング(11分~14分)は午後に英語母語話者との一対一の対話形式で実施されます。TOEFL-iBTともに本学での派遣留学の際に求められる検定試験です。

 学内でも試験を実施しており,そのほか対策講座等も学内開催が予定されています。詳細については,掲示,アカンサスポータルでお知らせします。

その他検定試験