インターンシップ

【令和2年6月16日付】(令和2年8月5日,令和3年1月12日一部変更)

   新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえたインターンシップについて(通知) 

インターンシップとは?

インターンシップとは、「学生が、在学中に自らの専攻や将来のキャリアに関連した就業体験を行うこと」を言います。
インターンシップは、実際に「働く」ということを経験し、社会人と触れ合い、その考え方や仕事と向き合う姿勢を学ぶことによって、働くことや仕事に対しての漠然としたイメージを、しっかりした認識に変えるきっかけとなります。
また、組織の実情、仕事の実態について知ることにより、就職後のミスマッチを防ぐことにもなります。
インターンシップに参加する際は、インターンシップで何を学びたいのか目的をはっきりさせて臨み、インターンシップ中は、受け身になって指示を待つのではなく、積極的な姿勢で自ら考え、行動するように心掛けましょう。
インターンシップ参加後は、自身を振り返り、今後の大学生活で何を学び、社会人になる上でどんな力を強化していく必要があるのかを考え、自己の成長につなげましょう。

 

インターンシップ学内手続き

 インターンシップ学内手続きの流れ[PDF]

 【English version】Process of Internship Procedures[PDF]

 

就職支援室主催【2021インターンシップ事前研修】動画はこちらから(WebClass)

※これまでインターンシップ参加の要件としてきた事前研修「インターンシップマナー講座」に代わるものです。「2021インターンシップガイダンス」と「ビジネスマナー」の2つの動画を視聴することで、事前研修を受講したものと認めます。                                                   

 「インターンシップ誓約兼届出」はこちらから(WebClass)

※インターンシップ参加決定者は、実習前に必ず登録してください。

 「インターンシップ結果報告」はこちらから(WebClass)

※インターンシップ参加者は、実習後に必ず登録してください。

 

参加者募集情報

就職支援室に届いたインターンシップ募集情報はこちら(自由応募)⇒金沢大学求人・インターンシップ検索サイト

大学(就職支援室)を経由して申し込むもの ⇒令和3(2021)年度大学(就職支援室)経由インターンシップ募集一覧(PDF)

上記以外の郵送で届いたインターンシップ情報については、就職支援室で閲覧できます。

 

必読!注意事項・連絡事項

単位認定についての確認

インターンシップでの単位認定を希望する場合は、その要件や必要な手続きについて、所属の教務係や学務係等担当部署で確認してください。

参加条件等の確認

応募したインターンシップは、特別な場合を除き辞退できません。
応募の際には、募集要項を熟読し、全ての事項を了承のうえ応募してください。
特に、実施期間、交通費や宿泊費などの諸費用、交通手段、保険等に関する事柄を十分確認・考慮した上で応募してください。

災害傷害保険・損害賠償責任保険の加入

インターンシップに参加が決定した方は、実習開始前に、

1.インターンシップ中に自身が傷害を負ったときのための災害傷害保険

2.他者に損害を与えたときのための損害賠償責任保険

に必ず加入してください。上記2種類の保険に加入していなければインターンシップに参加することはできません。ただし、受入先が保険をかける場合と完全オンラインで実施されるインターンシップのみに参加する場合は、保険に加入する必要はありません。

※令和元(2019)年10月以降の入学生については、学生教育研究災害傷害保険(以下学研災)及び学研災付帯賠償責任保険(以下学研賠)への加入が義務付けられており、これらに加入していなければインターンシップに参加することはできません。

※上記以外の学生については、ほとんどが入学時に学研災に加入しており、追加で保険料(1年分340円)を払い込めば学研賠に加入できます。専用の払込票は保健管理センターと就職支援室で入手できます。ただし、学研災に加入していなければ学研賠には加入できません。

※加入保険については、学研災及び学研賠、または大学生協の生命共済及び学生賠償責任保険、もしくはこれらと同等の補償を受けられるものでなくてはなりません。

また、正課または実働日数5日以上のインターンシップについては、保険に加入していることがわかる書類(払込票、受領証、原本写し等)を就職支援室に提出してください。ただし、入学時に学研災と学研賠に加入している場合は、その旨就職支援室へ申告すれば証明書類の提出は必要ありません。

※自分の学研災および学研賠の加入状況は、保健管理センターまたは就職支援室で確認できます。

「インターンシップ誓約兼届出」の登録

インターンシップに参加が決定した方は全員、実習開始前に、必ずアカンサスポータルから「インターンシップ誓約兼届出」に必要事項を入力し登録をしてください。 登録されていないと保険の補償が受けられない場合があります。

インターンシップ誓約兼届出はこちらから(WebClass)

事前研修の受講

各学類・専攻の履修要件となっている事前研修のほかに、就職支援室主催の事前研修、受入先が受講を指定する事前研修があります。 正課または実働日数5日以上のインターンシップについては、指定された事前研修または就職支援室主催の事前研修を必ず受講してください。 正課外かつ実働日数5日未満のインターンシップの場合、事前研修の受講は任意ですが、実習がより有意義なものとなるよう受講することを強く推奨します。

「インターンシップ結果報告」の登録

インターンシップに参加した方は全員、「インターンシップ結果報告」を登録してください。

登録された結果報告は、個人情報を伏せた上で、後輩のため公開します。

 

応募方法

本学のインターンシップは、応募方法により下記3種類に分けられます。
就職支援室では、そのうちⅠ・Ⅱのインターンシップを取り扱っています。

Ⅰ 就職支援室を経由して応募するもの 【大学経由型】 ※官公庁に多い

Ⅰ-1 就職支援室Webサイトで案内するもの

就職支援室に届いたインターンシップ募集情報は、金沢大学求人・インターンシップ検索サイトや就職支援室Webサイトで案内しますが、そのうち、本学からの参加人数が決められているものや、大学を経由して応募する必要があるものは、就職支援室からの案内に従って、就職支援室へ申し込んでください。

Ⅰ-2 学生自身が見つけたインターンシップのうち,必ず大学を経由して応募しなければならないもの

学生自身が企業や官公庁のホームページ等で見つけたインターンシップのうち、募集要項に大学を経由して応募するよう指示のあるものは、就職支援室で手続きを行いますので、就職支援室に申し出てください。
また、手続きに時間を要しますので、応募先の設定した締切日の10日前まで(学内締切)に応募書類を就職支援室に提出してください学内締切を過ぎてからの申請は一切受け付けませんので注意してください。

Ⅱ 学生が直接応募するもの 【自由応募型】 ※民間企業に多い

Ⅱ-1 就職支援室Webサイトで案内するもの

就職支援室に届いたインターンシップ募集情報は、金沢大学求人・インターンシップ検索サイトや就職支援室Webサイトで案内しますが、大学経由型以外は学生が直接応募する自由応募型インターンシップですので、募集要項等をよく確認の上、各自で応募してください。

Ⅱ-2 学生自身が見つけたインターンシップのうち,学生が直接応募するもの

企業等ホームページやリクナビ・マイナビ等就職情報サイトでは、数多くのインターンシップ募集情報が掲載されています。
これらは学生が直接応募するものがほとんどです。募集要項等をよく確認の上、各自で応募してください。

Ⅲ 各学域・研究科,学類・専攻が案内・募集するもの

それぞれの担当の指示に従って応募してください。
 

関係様式

受入先に提出する書類が様式任意の場合は、下記様式を利用してください。

その他

 

お問い合わせ

学務部学生支援課就職支援室

〒920-1192 金沢市角間町
本部棟(保健管理センターがある建物)2階
本部棟2階フロア 就職支援室配置図[PDF]
TEL:076‐264-6189
FAX:076-234-4057
在学生:syukatsu@adm.kanazawa-u.ac.jp
在学生以外の方:syusidou@adm.kanazawa-u.ac.jp

利用時間

平日/9:00 ~ 17:00(資料閲覧は18:00まで)
※休業期間 土・日・祝日、夏季一斉休業期間(8月中旬頃)、年末年始(12/29 ~ 1/3)