金沢大学の新特別入試

令和3(2021)年度入学者選抜から実施

金沢大学が切り開く

本学は,「金沢大学<グローバル>スタンダード」(KUGS)の理念に基づく入試改革により,社会の大変革期においても活躍できる人材を育成します。
より多様な学生を幅広く受け入れるため,令和3年度入学者選抜から,後期日程試験を廃止し,KUGSの理念に特化した新特別入試を導入します。

KUGSとは(Kanazawa University “Global” Standard)

本学が育成する人材の具体的な姿を5つの基準で表したものです。グローバル化が進む国際社会において,常に恐れることなく現場の困難に立ち向かっていくために必要な能力・体力・人間力を備えた人材の育成を目指しています。

1. 自己の立ち位置を知る

鋭い倫理感と科学的知見をもって,人類の歴史学的時間と地政学的空間の中に立つ自己の位置,自己の使命を主体的に把握する能力

2. 自己を知り、自己を鍛える

自己を知り,その限界に挑戦し,知的冒険と心身の鍛錬を通して常に自己の人間力を磨き高めていく能力

3. 考え・価値観を表現する

論理的構成力や言語表現力を駆使して概念やアイデアを明確に表現し,かつ自己の感性や価値観を的確に他者に伝える能力

4. 世界とつながる

他者への深い共感に基づいて異文化と共生し,各人にとっての自国と郷土への自覚と誇りをもって,世界と積極的につながっていく能力

5. 未来の課題に取り組む

科学技術の動向,自然環境変動,持続可能性などの多角的視座から,地球と人類,国際社会と日本の未来を総合的に予測し,未来の課題に取り組んでいく能力

新特別入試に関する Q&A

Q なぜ新たな入試を導入するのですか?

KUGSの理念に合致する多様な学生がより多く入学できるように,新たに「KUGS特別入試」および「超然特別入試」を導入します。多様なバックグラウンドや能力を持った学生が集まり切磋琢磨することで,困難な課題を解決に導くことができる人材が育つと考えます。将来,多くの本学学生が,さまざまな分野のリーダーとして活躍することを期待しています。

Q これまでのAOや推薦入試との違いは何ですか?

本学が実施する「KUGS高大接続プログラム」や「金沢大学コンテスト」において,所定の要件を満たすことで出願資格を付与することです。本プログラムで探究的な学びを深める,あるいは本コンテストで個々の才能を発揮するなど,社会をけん引する人材となるために必要な素養を育むことを,高校生の段階から強く後押しします。

Q 入試区分の名称は変わるのですか?

多面的・総合的な評価の観点から改善を図りつつ,各々の入学者選抜としての特性をより明確にする観点から,以下のように変更します。なお,本学の一般選抜では,前期日程のみとし,後期日程を廃止します。また,「総合型選抜」,「学校推薦型選抜」はKUGS特別入試,超然特別入試等として実施します。

[変更前]一般入試→[更変後]一般選抜、[変更前]AO入試→[更変後]総合型選抜、[変更前]推薦入試→[更変後]総合型選抜

Q この2つ以外にも特別入試は実施しますか?

薬学類・高大院接続入試,帰国子女入試,国際バカロレア入試,私費外国人留学生入試を実施します。