よくある質問 Q&A               (2022.07.26 更新)

入試に関するよくある質問とその回答

  • 英語外部試験(4技能)のスコア提出について
  • 出願書類について
  • 学生募集要項について
  • 一般選抜について
  • KUGS特別入試について
  • 帰国生徒選抜について
  • 私費外国人留学生入試について
  • 大学入学共通テストについて
  • 併願について

英語外部試験(4技能)のスコア提出について

Q. 各英語外部試験のスコアはどのように共通テストの得点と比較(英語外部試験の何点が共通テストの何点に相当)するのですか?

一般選抜(前期日程)及び保健学類のKUGS特別入試では,英語外部試験と共通テストの英語の得点を比較して高得点の方を判定に利用します。得点化の基準や換算点は非公表です。複数のスコアを提出することは可能です。

 

Q. ケンブリッジ英語検定のリンガスキルは,自宅受験も対象ですか?

自宅受験も対象とします。

 

Q. スコアは原本を提出しないといけないのですか?

本学では英語外部試験運営機関のオンライン成績ダウンロードシステムを利用することにより,出願時にはスコア原本の提出を不要としますが,スコアの写しの提出が必要です。(TOEIC除く)原本を提出した場合は返却しません。

 

Q. 提出できるスコアに有効期限はありますか?

本学選抜期日(2日に渡る選抜は選抜初日)から遡って2年以内に受験したスコアに限ります。

 

Q. オンライン成績ダウンロードシステムとは何ですか?

オンライン成績ダウンロードシステムとは,大学等が英語外部試験の運営機関からオンラインで志願者のスコアを確認できるシステムです。一部の英語外部試験においては,志願者側が本学へスコア閲覧を許可するための手続を行う必要があります。

 

Q. 各英語外部試験のスコアを提出するための注意点を教えてください。

ケンブリッジ英語検定のスコア(Statement of Results)を提出する場合は,成績確認Webサイトから本学を試験結果の共有先に指定してください。この手続は,検定受験後でも可能ですが,手続を行っていないことが判明した場合は,スコアを無効とします。なお,スコア提出を必須としている選抜においては,出願を取り消しますので注意してください。また,ケンブリッジ英語検定リンガスキルのスコア(Test Report)を提出する場合,複数回受験の平均点は認めません。Test Reportに1受験日のAverage Scoreが表示されるよう(4技能のTest Date が同一日になるよう)に主催者へ依頼してください。リンガスキルは,自宅受験も対象とします。一般選抜(前期日程)及び保健学類のKUGS特別入試において提出できるケンブリッジ英語検定のスコアは,140以上のものに限ります。

 

実用英語技能検定(英検)は,級や合否にかかわらず,CSEスコアにて判定します。提出可能な英検の種類は,従来型,CBT,S-CBT,S-Interviewとし,英検Jr.及び英検IBAは除きます。必ず4技能のCSEスコアが表示されているスコア(合格証明書若しくは2次試験の個人成績表)を提出してください。一般選抜(前期日程)及び保健学類のKUGS特別入試において提出できる英検のスコアは,CSEスコアが1950以上のものに限ります。

 

GTEC のスコア(OFFICIAL SCORE CERTIFICATE)は,CBTタイプのみ提出を認めます。一般選抜(前期日程)及び保健学類のKUGS特別入試において提出できるGTEC(CBT)のスコアは,960以上のものに限ります。

 

IELTSのスコア(Test Report Form)を提出する場合は,マイページから電子送信システム(STED RO)にて本学へ成績証明書を送付するよう手続を行ってください。この手続は,IELTS受験後でも可能ですが,手続を行っていないことが判明した場合は,スコアを無効とします。また,スコア提出を必須としている選抜においては,出願を取り消しますので注意してください。一般選抜(前期日程)及び保健学類のKUGS特別入試において提出できるIELTSのスコアは4.0以上のものに限ります。

<送付先> 

金沢大学学務部入試課

要望欄に「電子送信希望」と入力すること。

 

TEAPのスコア(OFFICIAL SCORE REPORT)は,4技能タイプ又はCBTタイプのみを認めます。

一般選抜(前期日程)及び保健学類のKUGS入試において提出できるTEAP(4技能)のスコアは225以上,TEAP(CBT)は420以上のものに限ります。

 

TOEFLのスコア(Test Taker (Examinee)Score Report)を提出する場合は,本学へ「Institutional Score Report (旧名:Official Score Report)」を送付する手続を行ってください。この手続は,TOEFL受験後でも可能ですが,手続を行っていないことが判明した場合は,スコアを無効とします。なお,スコア提出を必須としている選抜においては,出願を取り消しますので注意してください。また,新型コロナウイルスへの対応策として実施されているTOEFL iBT Home Edition も対象としますが,TOEFL ITP Plus for China は認めません。 一般選抜(前期日程)及び保健学類のKUGS入試において提出できるTOEFLのスコアは42以上のものに限ります。

(金沢大学 Institution Code: 8408)

 

出願書類について

Q:一般選抜(前期日程)の提出物である調査書は,学生募集要項「主体性評価」の記入例順でなくても大丈夫ですか?

A:学生募集要項「主体性評価」に示す項目をすべて記入してあれば,順番や書き方は問いません。例えば,部活動の場合,役割(あれば)と活動期間がわかれば,順不同で,学年ごとに記入してある等でも問題ありません。

 

Q:一般選抜(前期日程)の「学修及び活動履歴報告書」に卒業後に取得した資格や検定を記入してもいいですか?

A: 「学修及び活動履歴報告書」には高等学校等に在籍していた期間に取得した資格・検定及び受賞記録等を記入してください。卒業後の記入があっても評価の対象とはしません。

 

Q:一般選抜(前期日程)の既卒志願者ですが,出身校に発行してもらった調査書に学生募集要項「主体性評価」のとおり,記入されているかわからないので,「学修及び活動履歴報告書」も一緒に提出していいですか?

A:調査書様式が令和2年度から変更されたため,既卒生で調査書が提出できる場合でも,調査書に加え「学修及び活動履歴報告書」を提出しても差支えありません。ただし,「学修及び活動履歴報告書」には,高等学校等に在籍していた期間に取得した資格,検定等を記入してください。

 

Q.活動報告書の記入上の注意3.に「それぞれの活動内容と大学での学びの関連性についても記述してください。」とありますが,この『大学での学び』とは,KUGS高大接続プログラムにおける課題レポート『大学での学び』のことですか?

KUGS高大接続プログラムにおける課題レポート『大学での学び』のことではありません。入学後に本学で学びたいことと解釈してください。

 

Q.活動報告書の「(3)課題研究等に関する活動」にはどのようなことを記載すればよいですか?

KUGS特別入試及び超然特別入試の出願書類としている,「様式3:活動報告書」の「(3)課題研究等に関する活動」には,『総合的な学習の時間』等で自ら設定し,取り組んだ課題について記載してください。自ら課題を設定し,情報の収集・整理・分析を行い,とりまとめた活動であれば学内・学外は問いません。

 

Q. 私費外国人留学生入試,帰国生徒選抜,在外留学生入試等において「提出書類(厳封された書類を除く。)のうち,日本語又は英語以外の言語で作成されているものには,必ず日本語の訳文を添付してください。」とありますが,訳文は翻訳業者等に依頼したものでないといけませんか?

翻訳業者に依頼する必要はありませんが,厳封された推薦書や成績証明書等を開封した場合は,その書類自体無効としますので注意してください。

 

募集要項について

Q. 学生募集要項が欲しいのですが,どうしたらよいですか?

学生募集要項は紙媒体(冊子)での配布は行いません。本学Webサイト(https://www.kanazawa-u.ac.jp/education/admission/boshuyoko)からダウンロードしてください。

 

一般選抜について

Q. 地域創造学類の国語傾斜と数学傾斜はいつ選択するのですか?

出願時に選択します。

 

Q.理系一括の受験を考えていますが,過去問題は何を参考に勉強したらよいですか。

本学Webサイトに掲載している「物理」,「化学」の問題(平成31年度は後期日程)を参考にしてください。

過去問題についてはこちら

 

Q:要項を読んだのですが出願書類や出願方法が載っていないので、教えてください。

A:「入学者選抜要項」は,入試の概要をまとめたものです。出願する際は,出願する入試区分の「学生募集要項」を熟読し,本人の責任で確認してください。出願書類及び出願方法等を記載しています。なお,学生募集要項の紙媒体での配布は行っていません。本学Webサイトからダウンロードしてください。

 

Q:一般選抜(前期日程)当日,臨時バスは出ますか?

A:はい,金沢駅から金沢大学角間キャンパス行きの臨時バスが運行される予定です。詳細は2月中旬頃、北陸鉄道のWebサイトを確認してください。

 

Q:県外から一般選抜(前期日程)を受験する予定ですが,どの辺りのホテルを予約すればよいですか?

A:金沢駅から各キャンパス行きバス(当日の臨時バス含む)が出ています。利便性が高いのは金沢駅周辺です。金沢駅から角間キャンパスまではバスで約30-40分です。

 

KUGS特別入試について

Q. KUGS特別入試の出願資格について教えてください。

KUGS特別入試の出願資格を得るためには,KUGS高大接続プログラムを受講し,課題レポート「大学での学び」及び課題レポート「高校での学び」を両方とも提出し評価を受ける必要があります。KUGS特別入試に出願するには,課題レポートは受験する年度の8月31日までに提出が必要です。

 KUGS高大接続プログラムについてはこちら

その他,各学類・学域等により定められた出願資格がありますので,「入学者選抜要項」及び「学生募集要項」を確認してください。

 入学者選抜要項及び学生募集要項はこちら

帰国生徒選抜について

Q. 帰国生徒選抜の出願書類について,保護者が自身の所属する会社の経営者である場合,保護者の海外在留証明書を自分で作成してもよいですか?

在外公館へ作成を依頼してください。その場合も,志願者の海外在留証明書ではなく,保護者の海外在留証明書であることに留意してください。

 

私費外国人留学生入試について

Q. 令和4(2022)年度私費外国人留学生入試では,2021年11月に受験した日本留学試験(EJU)のスコアは対象になるのですか?

出願期間の関係上,人文学類,法学類,地域創造学類,医薬保健学域のみ対象です。

 

Q. 私費外国人留学生入試のWeb出願の住所欄は,日本の住所しか入力できません。海外に住んでいる場合はどうすればよいですか?

日本に住んでいる友人等,志願者本人と連絡がとれる者の住所を入力してください。

 

大学入学共通テストについて

Q. 大学入学共通テストの外国語「英語」は,リーディングとリスニングをどのくらいの配点比率で利用しますか?

共通テストの「英語」200点満点(リーディング100点満点,リスニング100点満点)における得点をそのまま利用します。

 

併願について

Q. 学校推薦型選抜に合格しなかった場合,金沢大学の一般選抜を受験できますか?

受験できます。ただし,一般選抜で志望する学類が課す共通テストの科目・教科を受験し,所要の手続きにより一般選抜に出願している必要があります。

 

Q. 学校推薦型選抜と総合型選抜は併願できますか?

どちらの選抜においても,合格した場合は,必ずその大学に入学しなければなりません。先に受験した選抜の不合格が判明している場合のみ,もう一方を受験することができます。