修学支援新制度(学域・総合教育部対象)

 令和2年9月11日現在

令和2(2020)年4月からの修学支援新制度

本制度の概要

学域・総合教育部,別科学生「在学採用(二次)」

 日本学生支援機構奨学金の利用を希望する学域・総合教育部,別科学生は,下記「募集チラシ」に記載の方法で申し込んでくださ
 い。
 なお,修学支援新制度による授業料減免を希望する学域・総合教育部学生で,まだ新制度に採用されていない者は,今回の募集で
 給付奨学金に申し込む必要があります。自身が新制度の対象か否かは,日本学生支援機構のWebサイト【進学資金シミュレーター】
 で確認できますので,必ず申請前に,家族と確認してください。
 また,学業成績不振による留年者および外国人留学生は申し込みできません。

【進学資金シミュレーター】https://shogakukin-simulator.jasso.go.jp/
 ※シミュレーションの結果支援対象となっても,必ずしも採用されるわけではありません(申込には審査があります)。

 学域・総合教育部,別科学生「在学採用(二次)」募集チラシ

 日本学生支援機構「奨学金を希望する皆さんへ」(説明動画)補足資料

願・届様式集

大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の認定継続に関する申請書(A様式2)【Excel】

 ※提出先:学務部学生支援課学生支援係(stsien@adm.kanazawa-u.ac.jp)

生計維持者の生活保護受給状況に関する届け出【pdf】

 ※提出先:学務部学生支援課学生支援係(stsien@adm.kanazawa-u.ac.jp)

機関要件の認定にかかる申請書の公表

大学等における修学の支援に関する法律の公布・施行により,令和2年度以降,機関要件の確認を受けた機関に入学する新入生や在学生を対象とした日本学生支援機構が実施する給付型奨学金の支給や,授業料及び入学金の減免措置が行われます。
本学は,文部科学大臣から機関要件の確認を受け,これらの支援の対象機関となりました。ここに,認定を受けた際の申請書を公表します。

大学等における修学の支援に関する法律第7条第1項の確認に係る申請書 [PDF]

関連リンク