平成28年度金沢大学防災訓練(角間キャンパス)

English

 

平成28年10月19日(水)11時40分~

 

本学は,本年10月19日(水)11時40分~12時00分,角間キャンパスにて大規模地震を想定した避難訓練を実施します。対象は,角間キャンパスにいる学生・教職員全員です。

今回の避難訓練の目的は,大規模地震時における避難の心構えを習得すると共に,学生・教職員の日頃の防災意識の向上を図ることを目的としています。「自分の身を守ることができるのは自分しかいない」ことを自覚するとともに,日常的に,避難場所と避難経路を把握し,いざというときに焦らず適切な行動できるよう心がけましょう。

想定

北陸地域の広域大規模地震災害を想定し,金沢市で震度6強を観測する地震が発生したものの,建物や設備には大きな被害は発生せず,屋外への避難が可能としています。

訓練内容

  • 学生・教職員の一斉避難と指定避難場所への移動
  • 自衛消防組織の編成及び自衛消防隊の活動訓練
  • 金沢市中央消防署による消火(放水)活動及び救助活動

 

学生・教職員は,以下の「平成28年度金沢大学防災訓練(角間キャンパス)実施内容」等を確認の上,訓練に参加してください。

★訓練内容の詳細は,各自が以下により確認してください。