科研費等受入一覧 [金沢大学概要2013]

(平成24年度)

科学研究費補助金

研究種目 採択件数 交付金額(千円)
特定領域研究 2 6,200
新学術領域研究 23 224,510
基盤研究(S) 1 53,300
基盤研究(A) 15 178,100
基盤研究(B) 91 471,757
基盤研究(C) 308 452,117
挑戦的萌芽研究 87 131,894
若手研究(S) 1 4,940
若手研究(A) 7 44,850
若手研究(B) 142 232,855
研究活動スタート支援 14 21,184
特別研究員奨励費 13 11,800
合計 704 1,833,507

※特定領域研究及び特別研究員奨励費は,間接経費が配分されていない。その他の研究種目は,間接経費を含む。

平成24年度における日本学術振興会特別研究員の採用者数は12人(PD:5人, DC2:2人, DC156人)である。また,外国人特別研究員の採用者数は1人である。

外部資金受入状況

区分 件数 受入金額(千円)
共同研究 227 239,021
受託研究 165 834,316
寄附金 2,971 1,387,780
合計 3,363 2,461,117

※「受託研究」には,治療薬試験分,病理組織検査等は含まない

寄附講座

部局名 講座名 設置期間 設置目的
大学院医薬保健学総合研究科 脂質研究講座 平成17年 4月 1日~平成26年 3月31日 脂質代謝異常を分子遺伝学的研究から解明し,新規治療開発の進展を図る。
大学院医薬保健学総合研究科 臨床研究開発補完代替医療学講座 平成19年 3月 1日~平成27年 3月31日 補完代替医療のうち,実践的な新治療法の開発に主眼を置いた臨床試験を実施するとともに,機能性食品等の臨床試験及び天然物成分による創薬の推進を図り,同医療の具体的な臨床研究・開発を目指す。
大学院医薬保健学総合研究科 周生期医療専門医養成学講座 平成21年 4月 1日~平成26年 3月31日 卒前教育,卒後研修から専門医養成までの一貫した「周生期医療専門医養成プログラム」を履修させることで,優れた教育プログラムの開発研究を目指す。
大学院医薬保健学総合研究科 先進運動器医療創成講座 平成21年10月 1日~平成25年 9月30日 運動器に用いる新たな生体材料の開発と運動器悪性腫瘍に対する新たな抗がん治療の研究開発を進め,臨床への応用を目指す。
大学院医薬保健学総合研究科 地域医療がん内科学・糖尿病学講座(石川県) 平成22年 8月 1日~平成26年 3月31日 石川県地域医療再生計画に基づき,地域医療のあり方や,地域医療の連携体制構築に係る研究を進め,県内における医療提供体制の充実・強化に寄与することを目的とする。
大学院医薬保健学総合研究科 地域医療循環・栄養・代謝学講座(石川県) 平成22年 8月 1日~平成26年 3月31日
大学院医薬保健学総合研究科 地域医療心肺・総合外科学講座(石川県) 平成22年 8月 1日~平成26年 3月31日
大学院医薬保健学総合研究科 地域医療がん外科学講座(石川県) 平成22年 8月 1日~平成26年 3月31日
大学院医薬保健学総合研究科 地域医療救急・整形外科学講座(石川県) 平成22年 8月 1日~平成26年 3月31日
大学院医薬保健学総合研究科 地域呼吸器症候学講座 平成23年12月 1日~平成26年11月30日 呼吸器疾患の地域による特性を解明し,地域に特化した呼吸器病学と呼吸器症候学を構築するとともに,地域の呼吸器診療連携体制の研究を目的とする。
大学院医薬保健学総合研究科 環境健康科学講座 平成24年 4月 1日~平成27年 3月31日 生活環境と健康の保全を目的として,食品類の科学的検証と安全性確保を核とする予防医学的研究を実施するとともに,環境汚染の修復研究のさらなる進展を図る。
大学院医薬保健学総合研究科 先進画像医学研究教育講座 平成25年 4月 1日~平成28年 3月31日 肝臓を中心とした消化器画像診断とインターベンショナルラヂオロジーの最先端研究・教育を推進するとともに,より有効な診療支援機能を有する画像診断システムの研究開発を行い,その普及を図る。