「伝統文化を活かした地域活性化」シンポジウム×金沢大学サテライト・プラザミニ講演「日本とイタリアにおける壁画の修復と保存」


登録日:2017/10/20   一般参加OK
開催日(開催期間) 2017年11月25日(土) 14:45 - 16:50
開催場所 金沢大学サテライト・プラザ
募集対象
募集人数
イベント内容
金沢大学サテライト・プラザは,金沢市音楽文化協会と共催し,文化庁の「文化遺産総合活用推進事業」として「ミニ講演&シンポジウム」を開催します。
江戸時代から伝統芸能の盛んな金沢における,文化財を活かした地域活性化事業の展開にあたり,現状や未来の課題 をテーマにしたパネルディスカッションを企画しました。
国宝の高松塚古墳壁画や特別史跡キトラ古墳など,全国の古墳壁画の保存と活用事業の最前線で活躍する文化庁文化財部古墳壁画室の建石徹古墳壁画対策調査官と,金沢大学の国際貢献事業である南イタリア中世壁画群診断調査を統括した宮下孝晴名誉教授(元フレスコ壁画研究センター長)の講演の後,富山大学国際部長の田中健太郎氏(元文化庁国際文化財交流協力官)をコーデイネーターとしてパネルデイスカッションを行います。
参加費用 無料
参加方法
申込受付期間
関連リンク https://www.adm.kanazawa-u.ac.jp/ad_koho/satellite/event/mini-yousi.htm#291125
お問い合わせ先
金沢大学サテライト・プラザ 【TEL】076-232-5343 【FAX】076-232-5383 【E-mail】satellite@adm.kanazawa-u.ac.jp