本文へジャンプ

 金沢大学では大学憲章に掲げる「地域と世界に開かれた教育重視の研究大学」の責務に応えるため,本学が有する世界に誇る最先端の研究を紹介するシンポジウム「金沢大学未来開拓研究公開シンポジウム」を開催します。
 3回目となる今回は,「国際連携・東アジア」をテーマに,最新の研究成果と今後の展望について,わかりやすく解説いたします。

2010年11月27日(土)13:00~

場所:KOKUYO HALL 東京都港区港南1-8-35

参加申込みフォームへ

※ 参加者追加募集!!! 席に余裕があります。

13:00 開会挨拶 中村 信一 金沢大学長
13:05 講演 中村 愼一 人間社会研究域歴史言語文化学系・教授
中国における都市と国家の起源
~稲が育んだ古代文明~
13:55 講演 市村  宏 医薬保健研究域医学系・教授
東南アジアにおけるウイルス感染症
~HIV研究・教育のベトナムからの発信~
14:45 特別講演 中村 信一 金沢大学長
ボツリヌス菌を訪ねて
~細菌でたどるマルコポーロの道~
15:15 休憩  
15:30 講演 塚脇 真二 環日本海域環境研究センター・教授
アンコール遺跡とトンレサップ湖
~世界遺産と地域住民との調和的発展をめざして~
16:20 閉会挨拶 櫻井  勝 金沢大学副学長
16:30 交流会  

お問い合わせ先

金沢大学総務部 総務課総務係
TEL. 076-264-5010
FAX. 076-234-4010
E-mail.ffk@adm.kanazawa-u.ac.jp
〒920-1192 金沢市角間町

金沢大学