ホーム > イベント>第2回金沢大学未来開拓研究公開シンポジウム

金沢大学創基150年記念「講演会・シンポジウム」シリーズ

第2回金沢大学未来開拓研究公開シンポジウム

 この度,金沢大学では,本学が有する世界に誇る最先端の研究を紹介するシンポジウム「第2回金沢大学未来開拓研究公開シンポジウム-Features for the Futureフィーチャーズ・フォー・ザ・フューチャー-」を東京で開催します。
 本学は「社会のための大学」として,基礎研究から実践研究までの卓越した知の創造に努めるとともに,新たな学術分野を開拓し,技術移転や産業の創出等を図ることにより,積極的に社会に還元しています。
  第2回目となる今回のシンポジウムでは,世界的に大きな関心を呼んでいる「環境」をテーマに,「能登から世界に」視野を広げた研究成果をもとに今後の世界を展望します。

2010年2月6日(土)13:00~

場所:学術総合センター 一橋記念講堂(東京都千代田区一ツ橋2丁目1番2号)

テーマ:「人と環境の交わりを考える~能登半島,東アジア,そして世界~」

講師紹介

特別講演 「25%の光と影 -持続可能な社会の構築に向けて-」

安井 至(やすい いたる)
製品評価技術機構(NITE)理事長,国際連合大学名誉副学長,東京大学名誉教授

講演 「住み続けられる地域を創る -能登からの発信-」

井上 英夫(いのうえ ひでお)
人間社会環境研究科 教授

講演 「能登に吹く風から見える世界 -「境」を超えて環境を考える-」

岩坂 泰信(いわさか やすのぶ)
フロンティアサイエンス機構 特任教授

講演 「北陸からベトナムへ -環境保健の国境を越えた展開-」

城戸 照彦(きど てるひこ)
医学系研究科 教授

リンク先URL


ページのトップへ
  • 大学紹介
  • 教育
  • 研究
  • 社会貢献
  • 国際交流
  • 入試情報
  • 就職・キャリア
  • 学域・学類
  • 大学院
  • 附属病院
  • 附属図書館
  • 附属施設
  • ニュース
  • イベント
  • Web広報誌e-Acanthus