人間社会学域 学類・コース変更案内

エコノミクスコース

理論と政策を同時に学び,政策立案・評価能力を養います。

経済理論・現状分析・政策立案にわたる問題関心と広い知識を涵養します。ミクロ・マクロという経済学の基礎的理論を前提とした上で,その他の応用的理論や計量的手法を学ぶとともに,政策の具体的諸分野に関して政策の枠組み,現状分析,政策課題等を学びます。

コースの理念・教育目標

  • 実践的な経済政策の立案・運営・評価の能力を修得
  • 経済理論と政策の双方向フィードバックによる教育

グローバル・マネジメントコース

経営・情報の専門知識の修得で「グローバルなビジネス力」を高めます。

主体的に組織経営に参画できるような職業人としての基礎的能力の涵養を目指します。
マネジメント系科目群の履修を通じて,営利・非営利の企業活動におけるPlan→Do→Check→Actionのマネジメントサイクルの全体像および各局面について学習します。

コースの理念・教育目標

  • 経営学・情報科学を通じて企業経営の専門知識を修得
  • 多彩で実践的な少人数教育で即戦力を鍛える

経済学類の詳細については経済学類Webサイト「2018年度からの経済学類」をご覧ください。

観光学・文化継承コース 

文化伝統あふれる地域を舞台に,新しい観光や異文化交流を支える国際的な地域づくりの担い手を育てます。

地域づくりに果たす観光の役割が重要視される今日,地域における観光振興や観光地の環境づくりが重要となっています。地域的課題に対する調査・分析能力を習得し,社会の将来を見据えた持続可能な観光を構想できる人材を養成します。

コースの理念・教育目標

  • 世界と地域の両者への眼差しを併せもつ地域リーダーの育成
  • 地域の個性の発見と観光を通じた地域づくり

地域創造学類の詳細については地域創造学類Webサイトをご覧ください。

既存の福祉マネジメントコース・環境共生コース・地域プランニングコースについては変更ありません

人間社会学域