機械工学類

産業技術の基盤となる機械工学分野の基礎学力と高度な専門知識を身につけ,自然や人間・社会との調和を図りつつ,モノづくり工学の持つ社会的使命と責任を果たす,工業・産業の広い分野で活躍できる機械技術者・研究開発者を養成する。

コースのディプロマ・ポリシー

学類の人材養成目標に到達するために,各コースにおいて以下の能力を身につけた者に対して,学士(工学)の学位を授与する。

機械システムコース

数学や物理などの工学の基礎となる科目を重視した学習により,それから得られた知識や考え方を駆使して新しい機械システムの構築や新たな工学分野を開拓する能力。

知能機械コース

機械設計論,制御理論などの応用・実践的学習により得られた知識や考え方をもとに,機械工学における新しい技術分野に挑戦し,斬新なアイディアを意欲的に創成する能力。

人間機械コース

人間生活に密接に関わるロボットや医療・健康機器,介護・福祉機器,生体や生物の機能に学ぶ機械デザインなどの学習を通して,人間支援および人間と機械との適合を図る新しい機械技術を創造する能力。

エネルギー環境コース

新エネルギー,省エネルギー,環境工学,資源循環論,環境マネジメントなどの学習を通して,安全かつ人と社会にやさしい機械技術の持続的な発展に貢献する能力。各コースにおいて以上の能力を身につけるためには,以下のような学習成果を上げることが求められる。

  • 工学や科学の基礎となる数学・物理学を重視した基礎的能力
  • 設計,計測・制御,材料・加工,熱流体など機械工学の基幹分野の能力
  • 課題探求・実践学習を通した自主性,創造性,協調性,発表・報告能力および国際的コミュニケーション能力
  • 機械工学の実践に必要なスキルと最新の工学ツールを使う能力
  • 技術倫理についての自覚と,地球的観点から多面的に考えることができる素養
  • 数学および物理学の基礎と応用に重点を置いた,機械の高度化,知能化,ナノテク化に貢献する能力
  • 新たな工学分野を開拓する能力
  • 機械工学の実践力を重視した,レーザー工学,ロボット,無人自動運転自動車など機械工学先進分野に貢献する能力
  • 創造性と新技術に挑戦する意欲
  • 人間支援に重点を置いた,医療福祉機器,生活支援機器など人間に密着した機械工学に貢献する能力
  • 人間との調和に配慮した機械を創造する素養
  • エネルギー,環境工学に重点を置いた,新エネルギーの開発,環境の保全を目指す機械工学に貢献する能力
  • 機械技術の安全で持続的な発展に貢献する能力