学生の公的年金

日本国内に住むすべての人は、20歳になった時から国民年金の被保険者となり、保険料の納付が義務づけられていますが、学生については、申請により 在学中の保険料の納付が猶予される「学生納付特例制度」や就職が決まらず無職のまま卒業した場合の「若年者納付猶予制度」が設けられています。詳細につい ては、下記URLを参照して下さい。